FOLLOW US

UPDATE|2019/05/29

指原莉乃 書き下ろし新公演曲『いま、月は満ちる』を自らサプライズ披露

「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」

4月にHKT48を卒業した指原莉乃が28日(火)、マリンメッセ福岡にて「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」を開催した。コンサート終盤には指原莉乃の書き下ろし曲で構成されるHKT48新公演の1曲『いま、月は満ちる』を、メンバーとファンにサプライズ披露した。



4月28日(日)の横浜スタジアムの卒業コンサートで、指原莉乃が最後のプレゼントとしてメンバーとファンに送ったビッグサプライズ。指原莉乃書き下ろしの曲で構成されるHKT48の新公演。横浜のステージでは「まだ1曲しか書いていない。マジでいつになるか分からん」とおどけていたが、この日、その新公演の1曲『いま、月は満ちる』をサプライズで披露した。

事前に密かにレッスンをしていた研究生がバックダンサーを務め、指原自身が歌うという異例の形での初披露。結成以来、姉妹グループの楽曲やセットリストで公演を行ってきたHKT48にとっては初のオリジナル公演の1曲。パフォーマンスを終えて「どうでしたか?」と聞く指原に、メンバーは「すごい!」「大好き!」と感動の絶叫で応えた。「こんな感じで残りの曲も書いていきますので待っていてね。ツアーも新公演も頑張ってね」と照れくさそうにメンバーに語りかけた指原。

公演後、その指原の去ったステージのモニターにはこんなメッセージが映し出されていた。

「メンバーのみんな! これからのHKT48はまかせたぞ! さしこちゃんより」

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事