FOLLOW US

UPDATE|2019/06/13

同時代を駆け抜けた東京女子流が語るアンジュルム和田彩花「全てが唯一無二の絶対的存在」

東京女子流


──和田さんがハロー!プロジェクトのリーダーになったときは、どう思いましたか?

中江 彩花ちゃんは会ったときから、みんなの先頭に立って引っ張っていく存在だなと思っていたし、絶対的なカリスマ性を感じていたのでピッタリだなと思いました。

庄司 同期の仲間がハロプロさん全体を引っ張っていく時代になったんだなって誇らしい気持ちになりましたし、私たちもしっかりしなきゃって刺激にもなりました。

山邊 私はJuice=Juiceの植村あかりちゃんと仲良しなんですけど、いつも「和田さんがみんなを引っ張ってくれている」って話を聞いています。あれだけの人数をまとめるのは大変なのに、いつも笑顔で後輩にも優しく接しているとので尊敬できるリーダーですね。

──最後に和田さんへメッセージをお願いします。

庄司 彩花ちゃんは心からアイドルが好きで、自分が思う理想のアイドル像と長年向き合ってきたからこそ、ちゃんと先頭に立って下の子たちの面倒も見て、みんなから愛される存在になったんだなって思います。そんな彩花ちゃんと同時代を一緒に駆け抜けたことが女子流にとっても糧になっているので感謝しています。

中江 彩花ちゃんは雰囲気、声、喋り方、表情と、全てが唯一無二の絶対的存在で、みんなのアイドル。それは生まれつきの才能もあると思うんですけど、強い気持ちや陰の努力があったからこそ今の彩花ちゃんがあると思うんです。私たちも彩花ちゃんのようになりたいし、いつまでもお手本のような存在です。

新井 デビュー当時からご一緒させて頂くことが多かったので、彩花ちゃんのことは歌とダンスを真似するぐらい大好きでした。現在、私は大学に通っているんですけど、学業とアイドルを両立して大学を卒業したという点でも大先輩です。卒業後も芸能活動は続けるとのことなので、これからも応援していきます。

山邊 彩花ちゃんは本当にアイドルになるために生まれてきた存在だと思います。でも普段は人間味が溢れていて、すごく接しやすくて、そのバランスの良さもみんなに好かれている理由だと思います。今まではリーダーとして人のために動くことが多かったと思うんですけど、卒業後は自分のために好きなことをやってほしいですね。


▽東京女子流(とうきょうじょしりゅう)
2010年に結成された、山邊未夢(やまべ・みゆ)・新井ひとみ(あらい・ひとみ)・中江友梨(なかえ・ゆり)・庄司芽生(しょうじ・めい)からなるガールズ・ダンス&ボーカル・グループ。

Information

東京女子流LIVE ALBUM&DVD「STARTING OVER!"DISCOGRAPHY"CASE OF TGS」
好評発売中
CREDIT

取材・文/猪口貴裕

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事