FOLLOW US

UPDATE|2019/06/09

SKE48 9期生最強の4人“超多彩ガール”白井友紀乃「姉妹でSKE48に入れたのも運命」

白井友紀乃 撮影/成田智広

昨年12月にSKE48に加入した9期生。メンバー18人の中で、特に異彩を放つ4人がいる。青海ひな乃、赤堀君江、岡本彩夏、白井友紀乃の4人だ。令和のSKE48に新風を吹き込むフレッシュな彼女たちのパーソナリティを9つの質問で深掘りした。4回目は“姉妹揃ってSKE48 超多彩ガール”白井友紀乃(18)の9問9答。(4回連載の4回目)


(1)SKE48に入った理由
白井 実は昔からアイドルに憧れていて、9期生オーディションを受ける前に6期生のオーディションを受けていたんです。結果は落ちてしまったんですけど、そのときにダンスや歌を習っていた先生に「あなたはアイドルに向いていない」って言われてしまって……。結構ショックで、そこからオーディションを受けることができなくなってしまったんです。そのあと、妹(チームKIIの白井琴望)がSKE48に入ったんですね。落ち込んでいたときに家族で、妹が出演した「SKE48リクエストアワーセットリストベスト100 2018」を観に行ったんです。そのときの1位だった須田亜香里さんと松村香織さん(元SKE48)の『ここで一発』の歌詞と2人の涙を見て、絶対に諦めちゃダメなんだと思って、母にもう一度受けたいですって話したのがきっかけです。

──合格したときはどうでしたか?

白井 正直、諦めかけていたんですけど、「67番」って呼ばれたときは誰よりも大きな声で返事をしたのを覚えています。

──妹さんへの感謝もありますか?

白井 本当に妹には感謝をしています。妹のファンの方々も支援してくれたと思うんです。自分の実力だけでは受かっていなかったと思いますから。姉妹で入れたというのも運命だと思うので、これを強みにできたらいいなって思います。

──妹さんからは何か言われました?

白井 妹もいろいろ悩んでいた時期だったんですけど、私が入ることになって「もう1度頑張ってみる。ありがとう」って言われました。

──どうしてアイドルに?

白井 人の前に立って、表現したいって思っていて。松井玲奈さん(元SKE48)が女優業をやられているじゃないですか。一度、アイドルで表現を学んで、女優業にシフトしていくっていうやり方もあるんだって知って。だったらやれることからやってみようと。私がアイドルになりたいって思ったのは松井珠理奈さん、松井玲奈さん、須田亜香里さん、松村香織さんの影響です。妹が修学旅行でSHOWROOMを休んだときに、声だけ代わりに出演したことがあって。そのときに松井珠理奈さんが「ぜひSKE48へ」ってコメントをしてくださったんですね。珠理奈さんは覚えていないかもしれないですけど、私にはその一言がすごく大きくて。その4人の先輩方の影響を受けて、SKE48に入りたいと思うようになりました。

CREDIT

取材・文/林将勝 撮影/成田智広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事