FOLLOW US

UPDATE|2019/06/12

「ハロプロを知らない人は10割損してる」モーニング娘。譜久村聖が、つばきファクトリーの魅力を徹底分析

左から小野瑞歩、譜久村聖、新沼希空 撮影/高橋定敬



譜久村 希空ちゃんは、すっごいポケポケしている! 前からふわふわした雰囲気の子だなとは思っていたんですけど、ラジオで話したら想像以上に天然さんで。メジャーデビューシングルの話を聞いているのにインディーズデビューシングルの話を始めたり、自分がデビュー何年目か理解していなかったり……。

新沼 いや、メジャーデビューした日ははっきり覚えているんです。だけど、年って意外ととっさに出ないものですよ。私、日にちは得意だけど年は苦手な人なんです。

──はぁ……。そんなこと、本当にあるんですかね。逆に、つばき2人から見た譜久村さんの印象は?

新沼 すごくしっかりしているし、リーダーというのはこういう方のことを言うんだなって。それはラジオのとき、すごく感じました。

小野 ちょっと! それじゃまるで私たちのリーダーがしっかりしていないみたいじゃないの(笑)。

新沼 (山岸)理子ちゃんはマイペースだもん。それが悪いってわけでは決してないけど、譜久村さんみたいにテキパキしていないから。どっちがリーダーっぽいかって聞かれたら、単純に譜久村さんでしょ。

小野 譜久村さん、覚えているかなぁ。去年のハロコンのとき、たまたま私がアイシャドーの色を変えたことがあったんですね。そうしたら譜久村さんはそのことに気づいて、優しく声をかけてくれたんです。「今日のメイク、好き」って。私、それが本当にうれしかったんですよ。たぶん譜久村さんは私だけじゃなくて他の人たちにも同じように声をかけているはずだから、社交的で気配りの人なんだなって感動しました。

新沼 確かに譜久村さんってステージ袖で優しく話しかけてくれるようなイメージがありますよね。

譜久村 そう言ってくれるのはありがたいけど、実は私って全然社交的じゃないんだよね。人見知りだから「初めまして」の人とは会話が続けられないし、それどころか目も合わせられないくらいで。

小野 え〜!? 意外です!

譜久村 ただ、それは日常の譜久村聖の話。ハロー!のメンバーに対しては、普通に話すことができるの。自分から積極的に声をかけようと意識しているというより、パフォーマンスを観ていると自然に話したくなってくるんだ。やっぱりハロコンとか観ていると、「今日、この子は特によかった!」とか気づくことがいっぱいあるから。だって、観ていると単純に面白いんだもん。「この子は前とやり方を変えてきているな」とか「この子、この部分を強化しようとしているんだな」とか発見があるし。たとえばモーニング娘。の曲を他のグループが歌っていると、「こうした方がもっとオリジナルっぽいよ」とか声をかけたくなるしさ。そんな感じで人見知りの私でも最近はBEYOOOOONDSのメンバーと仲よくなることができました(笑)。

CREDIT

取材・文/小野田衛 撮影/高橋定敬

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事