FOLLOW US

UPDATE|2019/06/27

欅坂46 尾関梨香「二期生は可愛くて妹のような存在」

尾関梨香 撮影/藤本和典

今年も7月上旬に夏の野外ライブ「欅共和国2019」を開催することを発表し、熱い夏への助走期間に入っている欅坂46。そんな欅坂46の中から“おぜかわ”としてメンバーからも愛されている尾関梨香のグラビアが発売中の『月刊エンタメ』7月号に掲載されている。そのグラビア撮影現場で収録したインタビューをグラビアカットともにお届けする。

──二期生が入ってきて、尾関さんは先輩として慕われているのでは?

尾関 全然です(笑)。学生時代も部活動をやっていなかったので後輩ができたことがあまりなくて。二期生はみんなコミュニケーション能力が高くて、絡んでくれる子が多いんです。あと、二期生を見ていると、グループ結成時の私たちを見ているような感じがして懐かしくなったりします。ほんとに可愛くて、妹のような存在です。

──二期生だと誰と話すことが多いですか?

尾関 (田村)保乃と、最近は(山崎)天ちゃんともよく話します(※山崎天の崎の右は「立」が正式表記)! バスで隣に座ったときも面白い話だらけで、和気藹々としてました。でも、天ちゃんとは年齢が9歳も離れているので、話していて時々ジェネレーションギャップを感じることもあります(笑)。

──尾関さんといえば、グループの冠ラジオ番組である「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送)の3代目パーソナリティに抜擢されました。

尾関 平手(友梨奈)、(長濱)ねるがパーソナリティをやっているときにゲストとして何回か出演したこともあるんですけど、いざ自分がパーソナリティになったらすごく大変で。でも、うまく話をできるようになればもっともっと楽しくなると思うんです! 最近では、ラジオで話せることがないか探したり、日常生活でもラジオについて考えるようになりました。

──そんな「こち星」の魅力を教えてください。

尾関 すごくゆるくてほんわかしてます(笑)。毎回メンバーがゲストで来てくれるし、フリートークではとにかくメンバーの素の様子が聞けると思います。

──今日の撮影もラジオのネタになればうれしいです(笑)。

尾関 うふふ。言いたいです(笑)。

▽尾関梨香(おぜき・りか)
1997年10月7日生まれ、神奈川県出身。O型。156センチ。1期生。ニックネームは「おぜき」。小動物のような愛おしさ溢れる「おぜかわ」と、アンニュイで美しい「オゼキレイ」の2つの顔を持つ。

▽欅共和国2019
7月5日(金)6日(土)7日(日)の3日間、山梨・富士急ハイランド・ユニファーフォレストにて開催。

▽衣装協力
FRAPBOIS
03-5728-5120
my panda
http://my-panda.com
CREDIT

撮影/藤本和典

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事