FOLLOW US

UPDATE|2019/06/03

アップアップガールズ(2)アツくてバカすぎる夏ツアースタート【画像51点】

2日に新横浜NEW SIDE BEACH!!に開催されたアップアップガールズ(2)のライブより

アイドルグループ、アップアップガールズ(2)が、2日(日)、神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!で、全国5都市10公演開催されるライブツアー『アップアップガールズ(2) ライブツアー2019 アオイハル アツイナツ』の初日公演を行った。



今年3月に新メンバー3人が加わり9人体制となったアプガ(2)。グループ2度目のツアーは、新体制で挑む初のツアーとなる。つんく♂が作詞作曲を手がけた「We are Winner!」「かかって来なさい」「全部青春!」や、先輩グループ、アップアップガールズ(仮)の「サマービーム!」のカバーを披露するなど、夏先取りの楽しさと熱さみなぎるライブが繰り広げられた。

大勢のファンが集まる中、リーダーの高萩千夏、吉川茉優、鍛治島彩、橋村理子、中川千尋、佐々木ほのか、新メンバーの森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海がステージに登場。つんく♂が手がけた最新シングル「We are Winner!」からライブはスタート。橋村がハンドメイドで作った衣装を着たメンバー9人は、未来へ向かって進んでいく思いをドラマチックに届ける。続けて「スターティングオーバー」を弾けるようにパフォーマンスする。メンバー9人の勢いに、観客も大歓声で応戦。ライブ冒頭から会場はハイボルテージとなった。

MCで高萩は、「9人体制の初ツアー、みなさんと熱い夏を作っていきたいと思います!」と宣言。本公演は、神奈川県出身の島崎と新倉の地元凱旋ライブであることも告げられた。

ライブは明るい雰囲気で進んでいく中、アプガ(仮)のサマーチューン「サマービーム!」を歌唱すると、サンバのサウンドで思いっきり夏な空気全開。会場のテンションはさらにアップした。

ライブ中盤戦からは、アプガ(仮)のスピリットを受け継ぐようにアプガ(2)はノンストップで楽曲を披露。つんく♂が楽曲プロデュースした「かかって来なさい」を大人っぽく届ける。「ラッタンプイコ」では激しいサウンドでヘドバンを連発し、「っていう初恋のお約束」など、ハードかつエッジーなダンスビートでど迫力のパフォーマンスを見せつける。

アンコールでは観客から温かい拍手が送られると、メンバー9人はライブの感想と今後のツアーへの意気込みを語っていく。地元凱旋となった島崎は「アプガ(2)のメンバーになって初のツアーの初日というほんとに大切な日を、地元の神奈川県で向かえられてうれしかったです。このツアーが、アプガ(2)のステップアップになるきっかけになればいいなと思ってます。みなさん、これからもツアーを一緒に楽しんでいきましょう!」、新倉は「アプガ(仮)お姉さんのカバー曲あり、9人で初披露の曲もありの神奈川凱旋ライブになりました。新メンバーは明日で加入3ヶ月になるんです。私は、今まで先輩の背中にしがみつくみたいな感じでしかできなかったんですけど、これからは9人でひとつになったパフォーマンスを見せていきます。これからの夏、アプガ(2)について来てください!」とそれぞれポジティブな思いを語った。

そして吉川は「今日は、アプガ(2)としては初めて8曲連続披露をさせてもらいました。これからのツアーもセットリストが同じではなくどんどん変わっていくので、1回1回の公演を楽しみにしてほしいです。(ツアータイトルに)“アツイナツ”ってありますし、夏はバカにならなきゃなって思うんですよ。なので頭のネジをどんどん外して、みんなでバカになって、一緒に楽しいライブを作り上げていきたいです!」と、楽しくバカになれるツアーにすることを約束した。

さらに吉川が「アプガ(2)と青春できますか! “アツイナツ”にできますか! ラストひとつになれますか!」と声をあげ、つんく♂プロデュース曲の「全部青春!」を披露。熱量たっぷりな一体感を生み出し、ライブはフィニッシュとなった。

新体制の初ツアーの初日で、バリエーション豊かな楽曲をそれぞれのカラーに合わせてしっかりと表現できるスキルを見せつけたアプガ(2)。メンバーの急成長ぶりは、今後の可能性を充分に期待させてくれる。今後のツアーや夏のイベントなど、予定も盛りだくさん。アプガ(2)の動向をぜひチェックして、彼女たちの弾ける瞬間を目撃してほしい。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事