FOLLOW US

UPDATE|2019/06/03

「任せてください!」乃木坂46 新選抜・阪口珠美、決意のスカイダイビングに賛辞を送りたい

アイドル番組定点観測 第16回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第16回となる今回の観測期間は5月27日(月)〜6月2日(日)。


先週の5月29日(水)は乃木坂46のニューシングル『Sing Out!』のリリース日でしたが、その2日前の5月27日(月)、乃木坂46メンバーが『徹子の部屋』(テレビ朝日)に初出演。国民的トーク番組への登場ということで、新曲をアカペラで披露してお茶の間にしっかりアピール……のはずが歌詞がそろわずグダってしまう痛恨のミス。いやそこ一番大事なところでしょ!

とはいえこの放送では、白石麻衣を筆頭に写真集がバカ売れしていること、生田絵梨花がミュージカルで活躍するなど在籍メンバーの実力が確かなこと、そして秋元真夏が黒柳徹子相手にもひるまずスベることも恐れず果敢にトークを繰り広げたようにバラエティ路線もイケることなど、乃木坂46の魅力がコンパクトにまとめられていたように思いました。きっと今回の放送でファン層(特に年配の方々に)も広がったのでは? 個人的には齋藤飛鳥のマスク芸(顔が小さ過ぎて、マスクを着用すると顔が全部隠れてしまう)がほんと好きです。

そして冠番組の『乃木坂工事中』(テレビ東京)6月2日(日)の放送回は、前週に引き続き、日本中からハッピーを集めて『Sing Out!』オリジナルMVを制作するキャンペーン。中でも印象的だったのが、全景を見たら幸せになれる「ハート池」を撮影すべくスカイダイビングに挑んだ阪口珠美でした。

今作『Sing Out!』で初めてのシングル表題曲選抜入りを果たした阪口は、普通なら恐怖で足がすくむはずのスカイダイビングを「せっかく初めてのキャンペーンですので任せてください!」「せっかく選抜に入れたので、『なんでもやります』と言ったので、頑張ります!」と笑顔で自ら志願。その心意気、かっこいい!

例えばバラエティ番組で、本人がすごく嫌がっているのに無理やり絶叫体験(バンジージャンプとか)をさせられる場面ってよくあるじゃないですか。そういうのを目にするたびに「人には得手不得手があるのになんでそれを無視して強要するの!? それのどこが面白いの!?」といつも憤っていたんですけど、今回の阪口のように、挑戦することが自分を高めることにつながるとか、本人がそこに価値を見出した上でのチャレンジならこちらも応援したくなりますよね。

その結果阪口は、ミッションの一つだった空中ハンドクラップこそ果たせなかったものの、上空3,800mからのダイブに見事成功。この経験を自信に変えて、今後さらにアイドルとして活躍しハッピーな笑顔(と面白い絵)をいっぱい見せてほしいなと思いました。
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事