FOLLOW US

UPDATE|2019/06/08

卒業から1カ月、元SKE48松村香織が読んだ『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』

元SKE48松村香織が読んだ『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)

先月23日に発売された書籍『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)。自身もSDN48のメンバーとして活動していた経験を持つ大木亜希子が、AKB48グループ8人の卒業生にインタビューしたこの本がSNSで話題になっている。この本を48グループの卒業生が読むとどんな感想を持つのか……。現役時代、自身の薄毛をネタにする破天荒キャラで親しまれ、先月2日にSKE48を卒業したばかりの松村香織に本の感想を寄稿してもらった。元AKB48が読んだ元AKB48本ーー。


     *     *     *
Twitterでこの本の感想やネットニュースの記事がツイートで流れてきて、ずっと気になっていた一冊でした。アイドルをやめた後みんなはどうしているんだろう。何をしているんだろう。

仲の良い卒業生とは近況を話したりお互い相談したりもします。もちろん情報も入ってくるけれど、姉妹グループを含めての48グループでは、あまり接点もないまま卒業していくメンバーが沢山いるのでその後を知ることはほとんどありません。

そして私もつい最近9年間活動してきたSKE48を卒業したからなおさら気になるのです。今は事務所には所属せずフリーで活動しています。アイドルと同じ芸能界という場所で活動している以上、今回の本で取り上げているアイドルのセカンドキャリアには、私は当てはまらないかもしれません。

でもこの本を読んで一人ひとりに物語りがあって、アイドルのその後の人生を知ることができました。一人ひとりのエピソード全て魅力的でしたが、特に興味深かったのはやはり同じグループで活動してきた3人についてです。

すーちゃん(佐藤すみれ)はTwitterでお仕事を拝見しているから、ポップアップショップを出したり、パフェやスイーツを監修している様子を見ていて、自分の好きなことを仕事にしていてすごく充実しているなって思っていました。本を読んでみても実際充実している様子をうかがえて納得。でもSKE48に来る以前のエピソードはほとんど知らなかったことなので、びっくりしたことが多かった。

そして研究生として一緒に活動してきた藤本美月ちゃんと菅なな子ちゃん。この二人の当時の心境だったり状況を知って卒業を決意した本当の気持ちを知ることが出来て良かったです。2人とも卒業するにあたりグループ的にも惜しまれていたし、今このタイミングで辞めてしまうのかと少し不思議に思うこともあったので。

当時、深く理由を聞いたりはしなかったけれど、ちゃんと次の人生を考えて決めていたんだと分かりました。

佐藤すみれ
佐藤すみれ(クリエイター・元AKB48/SKE48)

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事