FOLLOW US

UPDATE|2019/06/08

卒業から1カ月、元SKE48松村香織が読んだ『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』

元SKE48松村香織が読んだ『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)


在籍中は個人的な名刺をもらうことは禁止されていたし、そもそもタレントに渡されることはほとんどなくて、取材や撮影に同行しているマネージャーさんが名刺交換をしていました。だから「名刺ください」て言うとだいたいびっくりされたけれど、これから1人でやる自分としてはその名刺は何かキッカケが生まれるかもしれないチャンスの塊なので、絶対にもらいたかったんです。

そうやって集めた名刺に改めて卒業のご挨拶と名古屋から都内に拠点を移して活動していくことの報告メールを送りました。返信してくれる方が大半ですが、返信が返ってこない方ももちろんいて。現役時代に距離が近いと自分で思っていた方から返信が返って来なかったりしたのは、ちょっと傷つきました(笑)。自分の文章が響かなかったわけだし、もっと工夫しなければと反省。SKE48に入る前に務めていたキャバクラ時代の営業メールをふと思い出したりしました(笑)。なんかちょっと似てるなと。

でも同時にこれがビジネスというものなんだと思いました。今まではマネージャーさんやスタッフさんがやってくれていた先方とのメールでのやり取り、スケジュール管理、打ち合わせ、請求書などを全部1人でやっていますがとても楽しいです。ギャラ交渉も本人が直接するわけですから、先方もきっとやりづらいだろうなと感じることもあるけれどそれも含めて楽しんでいます。それらすべてをやることが大変で、1人では回らなくなり、誰かスタッフさんを雇わなきゃと思う日が来たら、それはフリーランスとして1つの成功なのかもしれません。

私の元アイドルとしての人生は始まったばかりです。元アイドルというのが邪魔をしたり十字架になったりする日がもしかしたら私にもやってくるのかな?(ほぼ無いと思うけれど)

今はSKE48に入ったことを後悔していないし、このグループに出会えて本当に良かったと心から言えます。この先グループにどんなことがあってもここで活動出来たことを誇りに思いますしその思いは変わらない自信があります。

そしていつか私の話も数年後に大木さんに文章にしてほしいなって思いました。恥ずかしながら普段本をあまり読まない私ですが、今回このような機会を頂いて読んでみましたが、とっても読みやすくて一人ひとりの人生が分かりやすく表現されていて、すらすら読むことが出来ました。ぜひみなさんも読んでみて下さいね。

▽松村香織
1990年1月17日生まれ、埼玉県出身。2009年にSKE48 第3期オーディションに合格。Google+の動画番組で当確を現し、2012年にはAKB48の「ぐぐたす選抜」に選ばれる。自身の薄毛やメイド喫茶勤務の過去をネタにする破天荒キャラで人気に。2013年にはソロ曲『マツムラブ!』、須田亜香里とのユニット曲『ここで一発』を発表。2015年の総選挙では13位にランクインし初のAKB48シングル選抜メンバーとなる。2019年5月2日にSKE48を卒業。以降は芸能事務所に所属せずフリーとして活動している。Twitter:@kaotan_0117

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事