FOLLOW US

UPDATE|2019/06/07

「開歌-かいか-」初の全国流通シングルに全メンバー毎のアカペラトラック収録

「開歌-かいか-」の6人

今年5月にデビューした新グループ「開歌-かいか-」が初の全国流通シングル『歌の咲く島/セミロング』を7月16日(火)に発売する。


「開歌-かいか-」は元アイドルネッサンスの百岡古宵が所属する6人組グループで、今年5月4日にAKIBAカルチャーズ劇場で行ったお披露目公演でデビューしていた。

今回のシングルに収録されている『歌の咲く島』『セミロング』の2曲は、デビュー以来、各ライブで披露し続けているファンにはお馴染みの楽曲。両曲とも作詞作曲をタカハシヒョウリ(オワリカラ)が手掛け、編曲はサクライケンタ(Maison book girl/クマリデパート プロデューサー)とカメダタク(オワリカラ)が務め、煌びやかなトラックに乗せて甘酸っぱい恋心を描いた楽曲となっている。

さらにシングルには両曲の歌声を各メンバーのパート毎に分解したアカペラトラックをカップリン
グとして収録。「担当パートのみ」を歌う各トラックは、メンバーそれぞれの特徴ある歌声と担当パートの歌い分けを、ひとつひとつ堪能することができる構成となっている。

また、『歌の咲く島』は本日7日(金)にMVも公開。監督は映像ディレクター加藤マニが務め、色とりどりに咲く歌声を届けるグループコンセプトを体現した映像となっている。

MVやジャケット写真で着用している衣装はファッションブランド「ANREALAGE」が制作を担当。その模様は本物の花を用いた押し花により構成されており、メンバー毎に少しずつ配置が異なる唯一無二の衣装となっている。

なお『セミロング』は6月28日(金)より先行配信を予定している。


開花
▽開歌-かいか-『歌の咲く島/セミロング』詳細
発売日:2019年7月16日(火)
収録内容:全16曲
1.歌の咲く島 作詞作曲:タカハシヒョウリ 編曲:サクライケンタ
2.セミロング 作詞:タカハシヒョウリ 作曲:タカハシヒョウリ、サクライケンタ 編曲:サクライケンタ、カメダタク
3.歌の咲く島 (インストゥルメンタル)
4.歌の咲く島 (アカペラ百岡古宵パート)
5.歌の咲く島 (アカペラ琴平萌花パート)
6.歌の咲く島 (アカペラ渡邉陽パート)
7.歌の咲く島 (アカペラ南雲咲楽パート)
8.歌の咲く島 (アカペラ青木眞歩パート)
9.歌の咲く島 (アカペラ佐々木亜実パート)
10.セミロング (インストゥルメンタル)
11.セミロング (アカペラ南雲咲楽パート)
12.セミロング (アカペラ佐々木亜実パート)
13.セミロング (アカペラ百岡古宵パート)
14.セミロング (アカペラ青木眞歩パート)
15.セミロング (アカペラ琴平萌花パート)
16.セミロング (アカペラ渡邉陽パート)

▽開歌-かいか- プロフィール
2019年4月、ジ・ズーより「sora tob sakana」「パンダみっく」に続くグループとして結成。 百岡古宵・佐々木亜実・渡邉陽・琴平萌花・青木眞歩・南雲咲楽(写真左より)からなる 6 人組ボーカルグループ。 メンバーの鮮やかに咲くような歌声を届けることがコンセプト。2019年5月4日に AKIBA カルチャーズ劇場にて行ったお披露目公演はソールドアウト。2019年5月5日、「T-Palette Records」よりタワーレコード店舗限定で『歌の咲く島蕾盤-」をリリース。 デビュー曲「歌の咲く島」の作詞・作曲はタカハシヒョウリ(オワリカラ)が手掛け、編曲はサクライケンタが担当。 メンバーの透き通った歌声が際立つメロディーと、色とりどりな花の美しさを演出するトラックが印象的な楽曲となっている。
公式サイト:http://zizoo.jp/caeca/
Twitter:@ca_e_ca

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事