FOLLOW US

UPDATE|2019/06/10

新生SUPER☆GiRLS座談会「合宿で浅川梨奈さんに言われて気づけた自分たちの甘さ」

左から渡邉幸愛、石橋蛍、阿部夢梨、金澤有希、坂林佳奈


──今、敬語とかはどうなっているんですか? まず4期生同士だと、さすがにタメ口ですよね。

坂林 最初は無理でしたね。(笑)

金澤 最初全員から「金澤さん」って呼ばれていました。もちろんすぐに伝えましたよ。「いや、同期だから。ゆうきりんって呼んで」って。それで高校生メンバーは直してくれたんですけど、20歳を超えているメンバーは逆に気を遣ってなかなか……。いまだに敬語で話しかけられることもありますしね。

阿部 私もいまだに敬語になっちゃうんです。だって後輩かもしれないけど、年齢的には10歳も上ですから。それにiDOL Streetで言ったら、有希さんは3期生で私は8期生。圧倒的に大先輩だし、アイドル歴も15年ですからね。尊敬しています。4期が親しく話しているのを見ると、逆にすごいなって感心しちゃいます。

石橋 いや~、無理! 私なんてiDOL Streetに入った順でいうと夢梨よりあとだし、そんな軽々しくゆうきりんなんて呼べないですよ。

──想像していた以上に、入り組んだ状況になっていますね。渡邉さんあたりが「もうそういう面倒くさいことは一切抜きにして、全部タメ口でいこう!」と提案したりは?

渡邉 それ、言いました! 『ナツカレ★バケーション』のMV撮影でタイに行ったとき、大人組だけで乾杯しようってことになり、少しお酒を飲んだんです。そのとき、「バラエティに出たとき、今のままだとやりづらいよ。敬語なんてなくしたほうがいい」って話になり、その場では意見がまとまったんですけどね。……ただ、まだそこは課題のままです(苦笑)。

──活動していて、ジェネレーションギャップを感じたりは?

金澤 一番はプリキュア! 観ていたシリーズが違うんですよ。

阿部 そもそも何を話していいのかわからない部分があるんです。いや、もちろんお仕事に関する話は普通にしますよ。だけどギャグとかも流行ったものが結構違うので、「それ、なんですか?」みたいになりますし (笑)。

渡邉 食べものとかも同じですね。「放課後にチーズドック食べた」とか「タピオカ飲みたい」とか話しているのを聞くと、「あぁ、若者なんだな」って感心しちゃいます。

──移動の座席とか弁当の順番は?

渡邉 席順とかホテルの部屋は適当ですね。お弁当に関しては「先輩から順に決める」というのがスパガの伝統なんですよ。

石橋 だから私たち3期も4期より先になるんですけど、「金澤さん、すいません。先に取ります」って恐縮しながら手にするんです(笑)。

後編に続く)


▽SUPER☆GiRLS 22thシングル『ナツカレ★バケーション』
6月12日(水)発売
AUTHOR

小野田 衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事