FOLLOW US

UPDATE|2019/06/10

新生SUPER☆GiRLS座談会「今、誰がいるか知らない方にこそ今のスパガを見てほしい」

左から渡邉幸愛、石橋蛍、阿部夢梨、金澤有希、坂林佳奈


──他のメンバーから見て、「センター・阿部」はどう映っています?

金澤 うれしかったです。夢梨ちゃんがセンターに立ってほしいっていうのは前から思っていましたし。いざセンターになってみると、「あれ? 本当にセンター初めてなの?」って驚くくらい、すごく堂々としていますし。「PRもどんどん率先してやっていこう!」みたいな気持ちがSNSからも伝わってきます。

──歴史が長いグループって新陳代謝がつきものだから、どうしても「今は●●いないんだ」みたいなことを言われがちですよね。卒業した有名メンバーの名前を出されて。

渡邉 それ、あるんですよね。あみた(前島亜美)さんが卒業したときは「あみたがいないスパガなんて……」みたいなことはよく言われたし、最近だと「1期生のいないスパガなんて……」みたいにおっしゃる方もいる。当然そういう声は私たちの耳にも入ってくるし、悔しいという感情もあるけど、逆にそれがパワーになる部分もあるんです。そういうふうに批判していた人たちに認めてもらえたら、すごくうれしいじゃないですか。実際、SUPER☆GiRLSというグループ名は知っていても、今、メンバーに誰がいるか知らない方ってすごく多いはずですし。だからこそ今のスパガを見てほしいし、知ってほしい。こんなに成長過程を見ることができるアイドルはそうそうないですよ。スパガは9年目だけど、今は新人みたいな感覚でイチから新しく作り上げている段階なんです。

──今回、センターになった阿部さんとしては、新生・スパガはどんなイメージ?

阿部 新生・スパガは、原点回帰というか結成当時に戻ったようなイメージでリスタートしています。4期生は未経験のメンバーも多いし、私たち3期生も正直言うと先輩というだけで実力もまだまだなので、むしろ結成1年目の感覚。「9年目でも初心に戻って頑張ろう!」と思っています。だから初々しい私たちを見てほしいですね。スパガが最初に戻った感覚で、育成型アイドルのような応援をしてほしいなって思います。

──なるほど。では最後にその阿部さんがセンターの夏曲『ナツカレ★バケーション』の聴きどころを教えてください。

阿部 はい! 「スパガと言えば、やっぱり夏曲!」というわけで、22枚目のシングルはサーフライダーに恋する可愛い女の子の歌になっています。第4章として大事な夏のシングルですし、2020年の武道館実現へ向けて、この夏はこの曲で突っ走っていきたいです!

──スパガ名物ともいえる水着姿でのMVも健在です。

渡邉 タイのリゾート地で撮影させてもらったんですけど、本当に素敵なロケーションでした。撮影当日はタイは雨予報だったんですけど、なぜか私たちがいたところだけ奇跡的に晴れていて。青い海、青い空、白い砂浜の中で歌って踊れて、本当に「これぞザ・アイドル!」という王道MVに仕上がったと思います。ロリロリな子から大人っぽいメンバーまで11人もいるので、絶対好きなタイプがいるはず! ぜひ、たくさん観ていただきたいなって思います!


▽SUPER☆GiRLS 22thシングル『ナツカレ★バケーション』
6月12日(水)発売
AUTHOR

小野田 衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事