FOLLOW US

UPDATE|2019/06/15

HKT48 駒田京伽&坂口理子 号泣対談「卒業は同期のみんなにも発表当日まで言えなかった」

左から駒田京伽と坂口理子(C)AKS


──駒田さんは6月17日でHKT48を卒業します。

駒田 7年ぐらいアイドルをやらせていただいて、今度はまた新しい環境で新しいことをはじめたいなって思ったんです。まだ22歳なので、まだまだ先は長いし、人生は1回しかないので卒業を決めました。

坂口 結構、メンバー同士で話をするときって、いつも未来の話をしたりします。

駒田 卒業発表の日が決まったときも「あぁ、私、本当に卒業するんだなぁ~」ぐらいの感じだったんですけど、そこから発表するまでの期間、自分の中で「これでよかったのかな?」とか「家族やファンの方たちはもうちょっといてほしかったのかな?」とか考えちゃって。メンバーに会っちゃうと「もうちょっと頑張れたのかも……」とも思っちゃったりして。結構、葛藤がありました。発表までの1週間は毎日、泣いてました。

坂口 うん、それはなんとなく察していたの。なんか元気ないなって。「ほとんど寝てない」とか言ってたし。

駒田 みんなどうなんでしょうね? 発表の前日って、どんな感じなんだろう。私はもうズタボロで発表当日もおかゆを食べていたぐらいで(苦笑)。誰にも相談できなかったし、理子ちゃんだけじゃなくて、同期のみんなにも発表の当日まで言えなかった。

坂口 もし相談されていたとしても、きっとなんにも言えなかったと思う。そりゃ「辞めないで!」「一緒にがんばろうよ」って言いたいし、それが一番の希望なんだけど、その人のやりたいこと、その人の人生ってものがあるので、もう本人が決めたことを応援するしかないと思うから、見守ることしかできないよね。

──同期ならではの想いですね。

駒田 でも、さしさんには発表の前日に連絡したんです。「明日、卒業を発表します」と。そのとき、正直な気持ちをさしさんに伝えたんですよ。「今の段階でもこれでよかったのかなって悩んでます」って。そうしたら、さしさんが「自分がここだ、と決めたんだったら、そこが一番のタイミングだと思うよ」って背中を押してくださって。それで勇気を出して、発表することができました。

坂口 なんかね……ぴーってさ、一緒にお店に行っても、店員さんに「すいません」って言えないでしょ? 人に話しかけるのがあんまり得意じゃないから、代わりに私が「すいませーん!」って店員さんを呼ぶぐらいで。そんなぴーがね、自分で卒業するって決意して、みんなの前でしっかりと卒業発表をしている姿を見て「あぁ、本当に決意は固いんだな」って思ったよ。引き留めても絶対に考えは変わらないんだろうなって。

駒田 でも、卒業を決めたから少しアクティブになった。

坂口 たしかに! いままでは家から一歩も出ないイメージだったもんね。

駒田 うん。先輩方からご飯に誘われても「いや、私は……」って遠慮ばかりしていたんだけど、今はもう「行かなきゃ!」って(笑)。

坂口 後輩にも愛されているからね。いつも(今村)麻莉愛ちゃんが子猿のようにくっついて歩いている(笑)。

駒田 一緒にご飯にも行けました。

坂口 最後いろいろ交流がもててよかったね!
AUTHOR

小島 和宏

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事