FOLLOW US

UPDATE|2019/06/23

落選からのスタート“かみやど”高田もも「この6人で神宿さん以上のものを作れたら」

かみやど 高田もも 撮影/Issey Nakanishi

来たる6月29日、生まれたての6人組アイドルグループ「かみやど」が、東京・Shibuya O-WESTにてデビューライブを開催する。彼女たちは、原宿発のアイドルユニット「神宿」の新メンバーオーディションにて惜しくも落選した最終候補メンバー6人により結成された研修生ユニットだ。


4月29日に東京・豊洲PITで開催された「神宿」新メンバーオーディション最終選考。最終候補メンバーが約1カ月にわたるレッスンを受け、当日のライブではそれぞれが神宿と組んで、満員の観客の前でパフォーマンスを披露した。そして塩見きらが新メンバーに決定した1ヶ月後の5月21日、オーディションファイナリスト6人により、かみやど(ひらがなかみやど)の結成が発表された。

ある意味、負け組からのスタート。だが、初代モーニング娘。の例を出すまでもなく、落選組からスターが生まれることは少なくない。ENTAME nextではかみやどメンバー1人ひとりから、落選時に抱いた想いや、かみやど結成に至るまでの心の移り変わり、そして自身が目指す理想のアイドル像などを聞いた。

▽高田もも
2002年8月14日生まれ、神奈川県出身、身長163センチ。メンバー最年少の現役女子高生。母親から神宿の新メンバーオーディションを進められ、期限ぎりぎりで応募してみたら最終メンバーに残ったシンデレラガールだ。

──4.29豊洲PITの最終選考で神宿の新メンバーに選ばれなかった時の気持ちを教えてください

高田 私はステージで泣かなかったんです。もちろん新メンバーに選ばれなかった悔しさはあったんですけど、この7人で誰がなってもおかしくないと思っていたから。(塩見)きらちゃんがステージに立っているのを見たときは、すごくシックリきたから「すごい!」って素直に思ってました。

その時は、先のこととか何も考えていなかったです。芸能系のオーディションを受けたは初めてではないけど、研修までしっかり受けさせてくれたのは神宿が初めてで、なんだか不思議な気分でした。1カ月間、みんなでレッスンを受けてきたのが本当に楽しくて、それが終わってしまうのは悲しかった。でも落ちる時の覚悟ができていたので、泣かなかったんだと思います。

──その豊洲PIT公演が終わって、ひらがなかみやどを結成することになりました。

高田 実は神宿のオーディションを受けるまでは、アイドルになりたいという気持ちはなかったんです。お母さんがこのオーディションを見つけてくれて、でも神宿さんのことは前から知っていたので、アイドルじゃなくて神宿さんになりたかったんです。

それで豊洲PITで落ちて、次の日に打ち上げで集まった時にグループを作ろうかって話になったんですが、最初は神宿じゃないグループに入ってもいいのかなっていう想いもありました。でも、みんなで話しているうちに、この6人で神宿さん以上のものを作れたらいいなっていう気持ちが芽生えてきて、このみんなで作りたいなっていう気持ちになりました。

──そうやってスタートした「かみやど」をどんなグループにしていきたいのか、そして個人としてはどこを目指していますか。

高田 グループ内の立ち位置としては、一歩下がってみんなのことを見ている人になりたいです。思っていることはいっぱいあるんですけど、語彙力がないからしゃべるのが苦手で、それを言葉にできないんですよ(苦笑)。

あと、影響力がある人になりたいなって思ってます。アイドルとして歌って踊るだけじゃなくて、たとえば地域をキレイにしようとか、そういったボランティア活動みたいなことにも取り組みたい。そうすれば、あのグループがやってるからポイ捨てはやめようとか、そういう影響力を持つアイドルとして、インフルエンサーって言うんですか? そうやって発信できたら嬉しいです。


▽かみやどデビューライブ
かみがやどるばしょ~あなたはどんないろにそめるの?~
出演:かみやど(石綿なこ、萩田ここ、辻ゆか、桜木こと、藤田みゆ、高田もも)
日時:6月29日(土)開場13:00/開演13:30
会場:Shibuya O-WEST
チケット:1000円+ドリンク代
※終演後に無料ハイタッチ会&特典会あり

▽かみやど公式ツイッター
https://twitter.com/hiraganakmyd

▽かみやどShowroom配信ルーム
https://www.showroom-live.com/hiraganakamiyado
AUTHOR

カゲ

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事