FOLLOW US

UPDATE|2019/06/28

さくら学院 2019年度スタート記念「昨年度転入生の私たちも、すっかり学院生活に慣れたワケで」

左から野中ここな(のなか・ここな)中等部2年、野崎結愛(のざき・ゆめ)小等部6年、白鳥沙南(しらとり・さな)中等部2年


──急に大きな声を出しちゃって、どうしました?

野中 私、去年は50m走の記録が7.2秒って言ってましたが、今年は7.6秒になっちゃったんですヨ~! しかも咲愛ちゃんが7.57秒らしくって……。

白鳥野崎 ヤッバ!

──もういっそ、特技を陸上から野球に変えた方がイイんじゃないですかね。

野中 たしかに! でも私、ソフトボール投げの記録が12mだったんです……。

白鳥 スゴイじゃん! 私なんて6mだよ。

──まぁ、そこは「転入生オリエンテーション」で実力発揮ってことで(※ちなみに、この取材後に開催された同イベントにおける「ソフトボール投げ」種目の各々の記録は、野中→ステージから6列目の座席まで、白鳥→ステージから9列目の座席まで、野崎→ステージから11列目の座席まで)。野崎さんはどうですか? 転入生については。

野崎 中1と小5に挟まれちゃっているので、年上だけど後輩の(戸高)美湖ちゃんや(佐藤)愛桜ちゃんにどう接してイイのか分からないし、自分よりとあまり変わらない(木村)咲愛ちゃんにも先輩として接してイイのか分からなかったので、変に先輩っぽさを出さず転入式に臨んだんですけど、2人(※白鳥・田中)がすごい先輩らしく振る舞ってる姿を見て、「私もそうしたほうがイイのかな?」って思っちゃったりして(溜息)。

野中 イ~イんだよぉ~別に!

──入社2年目のOLのようなお悩みです。

白鳥 なんか女子会みたい(笑)。

──実際、木村さんと野崎さん、どちらがお仕事のキャリアは長いの?

野崎 う~ん、たぶん雑誌系は私で、動画系は咲愛ちゃんだと思います。

──じゃあ、お互い負けてられないってことで切磋琢磨ですね。

野中 そんな2人が遊んでいる姿を離れて見ていると、公園の砂場で遊んでいる子供たちみたいで可愛いんですよ。

白鳥 ね~。

──微笑ましいなぁ(笑)。
CREDIT

撮影/会田秀人 取材・文/TOMMY


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事