FOLLOW US

UPDATE|2019/07/04

ビジュアル最強美少女グループのエース尾野寺みさ「学校では生徒会に所属、忙しくてテンパることも」

尾野寺みさ 撮影/荻原大志



──バレエはどうして始めたんですか?

尾野寺 元フィギュアスケーターの浅田真央ちゃんに憧れていて、本当はフィギュアスケートがやりたかったんですよ。でも『情熱大陸』を観ていたら、真央ちゃんもスタートはバレエからだって知って、習い始めました。

──その後フィギュアスケートに転向することはなかったんですか?

尾野寺 中1くらいで普通のスケートに挑戦する機会もあったんですけど、もう滑る時点で「あ、これ無理だ!」って悟って転向することは諦めました(笑)。でもバレエ自体は楽しかったので続けられましたね。

──どういう部分に楽しさを感じたんでしょうか。

尾野寺 周りの子たちは3歳から習い始めていたりするので、私はちょっとスタートが遅かったんですね。だけど必死に練習していたら、その差がどんどん埋まってその子たちに追いつけたんですよ。そういうのが楽しかったです!


壁に張り付いて柔軟をしていた小学1年生の頃。

──努力家なんですね。他にも何か習い事はしていますか?

尾野寺 小学校の頃から手話教室にも通っています。地域の方がやっている教室なんですけど、初めて行ったときに「言葉ってすごいんだな」って衝撃を受けてから続けていますね。

──また珍しいものを習っていたんですね。結構好奇心が旺盛なタイプですか?

尾野寺 そうですね(笑)。いろいろやりすぎてしまって、ときどき「わーっ!」ってパンクもしちゃうんですけどね。でも私がメインで歌っているリリバリの曲の振り付けに、手話やバレエっぽい動きを取り入れてもらえたりしているので、やっていてよかったなと思います。

CREDIT

撮影/荻原大志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事