FOLLOW US

UPDATE|2019/07/12

ハロプロの末っ子・BEYOOOOONDSメジャーデビュー目前座談会「やっとスタート地点に立てた」

左から岡村美波、平井美葉、山崎夢羽、里吉うたの 撮影/佐賀章広



──今回はこの4人の魅力を知るため、それぞれについて他の3人に好きな部分などを語っていただきたいと思います。まずは山崎さんについて、お願いします!

平井 パフォーマンスをするとき、どのポジションでも気を抜かずに立ってないといけないと思うんですけど、ゆは(山崎)は真ん中に立つことが多くて、その分完璧にしなくちゃいけないと思うんです。多分それってすごく大変じゃないですか。でも大変さを感じさせないで、毎回丁寧にパフォーマンスしているのがすごく尊敬します。

山崎 (恐縮しながら)ありがとうございます。

平井 初めてだね、こういうこと言うの(笑)。

里吉 あんまりないよね(笑)。私、ゆはの声がすごく好きで。

山崎 うれしい!

里吉 研修生時代にソロで歌っていた映像を加入前から観ていたんですけど、音源だけ聞いてもゆはだって分かる声を持っているのは武器だなって思います。あと、グループで敬語をなしにしたとき、たまたまゆはと一緒に過ごすことがあったんです。そのときに「Sayゆは!」って手でマイクを作って、こっちに向けてきて(笑)。いきなり呼ぶのは緊張するからって、そうやって和ませてくれるんです。

平井 いつもいい空気を作ってくれるよね。

岡村 私は個人的に、ゆはが大好きなんです(笑)。だからかもしれないけど、いつもオーラを放っているように見えるんです。リハや本番の映像を観るとき、自分の確認をしないといけないのに、ついついゆはを目で追いかけちゃうときがあって。パフォーマンスもそうですし、普段楽屋にいるときもゆはが何かやっているぞって見たくなっちゃう。面白い動きをしているからかもしれないんですけど(笑)、本当に人を惹きつける魅力がある子だなと思います!

山崎 ありがとう(笑)。

岡村 多分、グループで一番変!

平井 ボケたらボケ続けるから、それにみんな乗っちゃって、突っ込む人がいないから永遠に続くよね(笑)。

CREDIT

取材・文/東海林その子 撮影/佐賀章広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事