FOLLOW US

UPDATE|2019/07/12

ハロプロの末っ子・BEYOOOOONDSメジャーデビュー目前座談会「やっとスタート地点に立てた」

左から岡村美波、平井美葉、山崎夢羽、里吉うたの 撮影/佐賀章広



──では続いて、岡村さんについて。

山崎 グループに入って、最初に喋りやすくなったのはみいみ。なんか、何をやっても許されるような感じがあるじゃないですか(笑)。だからよくいじったりするんですけど、めげずにノッてきてくれて。塩対応しないでって言われているので、これから優しくしたいと思います!

岡村 お願いします~(笑)!

里吉 すごくポジティブなんですよ。どんなときも笑顔がたえないし、絶対諦めないし。みんなのこともポジティブな気持ちにもっていってくれるときがたくさんあって、それに助けられています。あと、普段とステージでのギャップを見てほしい! 雨ノ森 川海の『GIRL ZONE』って曲で、ラップのあとのみいみのパートが本当に大好きで、鳥肌が立つんです。可愛い曲は最大限に可愛いし、カッコいい曲では持っている声を生かしてクールで。そういうギャップが素敵だなって思っています。

平井 最年少で、キャッキャッしているところもあるけど、すごく周りを見て行動できる子です。大丈夫? って心配してくれたり、ちゃんと意見も言うし、真面目だし。パフォーマンスに関しては憑依型で、私も『GIRL ZONE』のソロパートのときは毎回袖に観に行っています(笑)。あと、興味を持つものがすごくカッコよくて。何だっけ?

岡村 指スケボーのこと?

平井 そう、それをすごく練習していて、撮影の待ち時間にひたすらやっているんです。あとはEDMが好きだったり。

里吉 洋画も観るよね。

平井 それも古い作品を観ているんだよね。まだあんまり喋れてないんですけど、私もそういうものが好きなので、もっと話したいなって思っています。そしてすごくピュアなんですよ。ピュアすぎて涙が出そう(笑)。冬のハロー!プロジェクトのコンサートのリハ終わりで、衣装についていた赤い羽根がふわっと舞ってて、それをすごいキラキラした目で「わ〜!」って見ているのが可愛すぎて(笑)。このまま純粋に育ってほしいです。

CREDIT

取材・文/東海林その子 撮影/佐賀章広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事