FOLLOW US

UPDATE|2019/07/02

AKB48の救世主 矢作萌夏『漫画アクション』“すちすち”グラビアカット公開

『漫画アクション』表紙 提供:双葉社

AKB48の矢作萌夏が本日2日(火)発売の『漫画アクション』(双葉社)の表紙に登場する。



今年1月には加入後1年にしてグループ史上最速で初のソロコンサートを開催。今年夏にはソロ写真集の発売も決定しており、“AKB48の救世主”とも言われる矢作萌夏。

彼女が7月5日(金)に17歳の誕生日を迎えるのを記念して、今回は『漫画アクション』と『ヤングアニマル』(白泉社)の2誌が、出版社の垣根を超えてバースデーコラボ企画を実施。6月28日(金)に発売された『ヤングアニマル』13号でも同じく表紙を飾っている。

また、矢作の口癖でもある「すち」を印刷したコラボクリアファイルを制作。『ヤングアニマル』のクリアファイルには「す」、『漫画アクション』のクリアファイルには「ち」という矢作直筆文字が印刷されており、2誌の付録を並べると「すち」という文字が完成する。

また、「漫画アクション編集部」公式Twitter(@manga_action)では、7月3日(水)以降、未公開写真が掲載される予定。

▽矢作萌夏コメント
AKB48 Team Kの矢作萌夏です! 今回は、私の17歳のお誕生日のためにこんなに素敵な企画を用意して頂いてありがとうございます! とっても嬉しいです。可愛いファイル、沢山つかってね〜うふふ。すちすちビーム!

▽矢作萌夏プロフィール
やはぎ・もえか。2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。2018年1月ドラフト3期生としてAKB48チームK研究生に。同年12月正規メンバーに昇格。今年3月に発売された55thシングル『ジワるDAYS』では表題曲選抜に選ばれる。『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系毎週日曜11:15〜)にレギュラー出演中。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事