FOLLOW US

UPDATE|2019/07/04

日向坂46がTIF2019出場決定 ハッピーオーラをお台場に届ける

(C)TOKYO IDOL FESTIVAL 2019

日向坂46が「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」のステージに立つ。


8月2日から4日にかけてお台場・青海周辺エリアにて開催される日本最大のアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」。今年で10年目のアニバーサリーイヤーを迎える同イベントに日向坂46が出演することが発表された。

2017年に欅坂46とともに出演し、昨年はけやき坂46として単独出演、初日にメインステージであるHOT STAGEのトリを飾った。今年は日向坂46に改名してから初めての出演となる。

今年3月にリリースした1stシングル『キュン』は総出荷枚数70万枚に迫る大ヒットを記録し、7月17日にリリースする2ndシングル『ドレミソラシド』も発売前から話題となっている日向坂46が、この夏、お台場にハッピーオーラを届ける。

▽日向坂46キャプテン佐々木久美コメント
数多くのアイドルの方々が一堂に会するTIFに今年も出演させていただけて本当に光栄です! 日向坂46としての出演は初めてなので、来て下さる方々に私たちのハッピーオーラをお届けできるように精一杯頑張ります!

▽日向坂46 プロフィール
秋元康総合プロデュース。2015年、欅坂46に遅れて参加した長濱ねるがきっかけで誕生。2016年11名を加え12人で本格始動し、2017年8月に二期生が9名加入、2018年11月に三期生1名が加入。2019年2月11日にけやき坂46から日向坂46へと改名。3月27日にデビューシングル『キュン』を発売し、欅坂46が記録していた「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」を抜き歴代1位となる。7月17日(水)に待望の2ndシングル『ドレミソラシド』が発売となる。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事