FOLLOW US

UPDATE|2019/07/05

乃木坂46・与田祐希表紙の「blt graph」が異例のロングセラーで増刷決定「乃木坂46を大好きになれて幸せ」

「blt graph.vol.41」表紙

乃木坂46・3期生の与田祐希が表紙を務め、今年3月に発売された「blt graph.vol.41」が増刷されることが決定した。


与田は、発売中の乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」でフロントメンバーに選ばれ、本日7月5日(金)公開のドキュメンタリー映画「いつのまにか、ここにいるDocumentary of 乃木坂46」では、グループを卒業した西野七瀬と共に、注目メンバーとして取り上げられている。

その反響も相乗効果となって、まさに今、与田への関心や期待度が高まり、発売当初から売り上げ好調だった本誌にさらなる注文が増えたことから、今回の増刷に至った。

3期生として、2016年9月にオーディションで乃木坂46に合格した与田は、翌年7月に18thシングルで初選抜にしてセンターに抜擢。以降、舞台のほか、個人としてドラマやバラエティー番組に出演し、女性誌のレギュラーモデルにも。雑誌の表紙を多々飾るなど、その活躍は目覚ましく、ここにきて確実に人気が上昇。今、もっとも目が離せない存在の一人だ。

本日公開された映画には、「blt graph.vol.41」の撮影にまつわるシーンも含まれており、与田は「第1弾が公開されたとき、私は普通の中学生でアイドルとは縁遠く、(乃木坂46は)テレビの中のキラキラした存在という印象だったので、まさかこうやって(今作に)出るとは思っていませんでした。第2弾の映画に携わらせていただいて、その時に存在できて、こんなに乃木坂46を大好きになれて、本当に幸せだなと改めて感じました」とコメントした。

「blt graph.vol.41」では、表紙のほか、巻頭のロンググラビアでも与田を紹介。3種のポスターも封入されている。また、Aqoursのキャストであり、声優として活躍中の逢田梨香子、NGT48・西村菜那子、AKB48・矢作萌夏、NMB48・川上千尋、欅坂46・森田ひかる、女優・吉川愛らが登場している。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事