FOLLOW US

UPDATE|2019/07/07

ラストアイドル初主演映画イベント「バスタオル1枚でクランクインしたから入りづらかった」

左から間島和奏(まじま・わかな)、長月翠(ながつき・みどり)、阿部菜々実(あべ・ななみ)、清原梨央(きよはら・りお)

5日(金)映画『がっこうぐらし!』のブルーレイ&DVDリリース記念トークショーイベントがタワーレコード渋谷店で行われ、主演をつとめたラストアイドルの阿部菜々実(恵飛須沢胡桃役)、長月翠(丈槍由紀役)、間島和奏(若狭悠里役)、清原梨央(直樹美紀役)が登壇し、MCと共に、撮影当時を思い出し熱いトークを繰り広げた。


3日(水)にリリースをむかえた本作。撮影時のクランクインの様子について間島は保健室に入室するシーンを挙げ、「順撮りで、翠ちゃんと菜々実ちゃんが(おのののか演じる)めぐねえとの間に出来上がっている空気感の中に入り込むのが恐ろしくて。ドアが重く感じた」とコメント。

間島に対し、清原は「クランクインして最初の撮影が、(自分の顔が)ドアップで映るシーンで。バスタオル1枚でクランクインしたから、(間島より)入りづらかったよ!」と答え、会場の笑いを誘った。

続いて演じるキャラクターと自分とのギャップについて、阿部は「(胡桃と比べて)あんなにたくさん話さないので、台本もらったときに私の半年分の話す量だと思いました。取材をやるだけで声が枯れていたので心配だったんですけど、何とかなってよかったです」と振り返った。

また、作品のみどころについて、間島は「特典のブックレットに、原作の千葉サドル先生が私たちのイラストを描いてくださっているんですけど、その右上の方にある太郎丸って原作のキャラクターのイラストを描いたのは私の父なんです」と暴露。まさかのコラボレーションに会場を沸かせた。

長月は「作中に(由紀が)『はーい』と言って振り返るシーンがあるんですけど、そのシーンの自分の二重顎が気になりすぎて。ショックを受けて撮影中に2~3キロ体重変動してしまったからスタッフさんも見た目が変わってしまったことに苦労されていました。見た目の変化は(サバイバル生活が)大変だったから起こったと思ってください!」と語った。

その後、お客様向けの映画に関するクイズ&プレゼント大会にて、作中で胡桃が使用したシャベルにキャストのサインを入れたものを始めとしたプレゼント抽選会があり、ファンにとって忘れられないイベントとなった。

最後に、集まったファンに向け、阿部は「(DVDという)ずっと見ることができる状態で、手元に残せて嬉しいです。これからもずっと観て下さい!」、長月は「ラストアイドルにとって初めての映画で、2期生初めてのシングルが主題歌になったので思い出深い作品です。これからも『がっこうぐらし!』をよろしくお願いします!」、間島は「今後もDVDを観て『がっこうぐらし!』を楽しんでください!」、清原は「DVDとして、一生残る形でこの映画を残せてよかったです!家で何万回も観てください!」とコメントし、イベントを締めくくった。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事