FOLLOW US

UPDATE|2019/07/20

欅坂46 小池美波&田村保乃 関西出身対談「楽屋に2期生がいる時は関西弁が飛び交うんです」

左から小池美波、田村保乃



──1期生は関西出身メンバーが少なかったので、小池さんは今の2期生を見てうらやましい気持ちもあるのでは?

小池 ありますね。私の場合、加入当初の頃は関西弁が通じなくて「それ、どういう意味?」って聞かれることも多かったので。2期生に対しては関西弁でコミュニケーションが取れて話しやすいし、関西出身メンバーが増えて私はうれしいです!

──楽屋などで2期生の会話を聞くと、ツッコミを入れたくなったりしませんか?

小池 あはは! でも、武元唯衣ちゃんのツッコミのスピードがすごく早いんですよ。しかも鋭い!

田村 ですよね~、どうしたらそんなに頭の回転が早くなるんだろうって思うくらいツッコミが鋭い! あと、福岡県出身の関有美子ちゃんのツッコミも面白いんですよ。声を張らずにぼそっと鋭くツッコむスタイルが個人的に好きです。

──ちなみに、「東京に染まっている」といえば、実は小池さんも結構染まっているような気が……?

小池 はい、染まってます(笑)!

──小池さんの場合、だいたいどれくらいで「染まってきたな」と感じましたか?

小池 私は欅坂46に加入した年にはもう完全に染まっていた気がします(笑)。標準語の多い環境の中にいたらわりとすぐに染まっちゃって。言葉も「ホンマ」が「本当」になったり、「めっちゃ」が「すごい」になったりして、方言も抜けている気がします。

──確かに言葉は影響を受けやすいですよね。言葉以外で、東京に来て驚いたことってありますか? 例えば「東京の電車の車内は静か過ぎる」とか。

田村 それ、分かります~!!

小池 本当に静かですよね! 関西だとみんな普通にしゃべっているのに。

田村 つい先日大阪に帰っていたんですけど、めっちゃ大きな声でしゃべっている女子高生が電車内にいて。それを見て「大阪に帰ってきたな~」って感じました(笑)。

小池 駅員さんも、関東と関西では雰囲気が違うなって思います。関西の駅員さんは、ギリギリに乗車しようとする人に対してすごい厳しい気がする。

田村 確かにそうですね! あと、東京っていつどこに行っても本当に人が多いな?って感じます。

小池 うん。関西だと京都は人が多いけど、観光客の方が多いから東京の人の多さとはまたちょっと違うんですよね。

CREDIT

取材・文/左藤豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事