FOLLOW US

UPDATE|2019/07/23

NMB48の可愛すぎる逸材・梅山恋和「大雨の中で感じた幸せ、アイドルになって良かった」

梅山恋和 撮影/荻原大志



──ちなみに、NMB48の中だったら梅山さんは何キャラ担当になりますか?

梅山 おもちキャラ!

──そこは揺るぎませんね~! 昔からずっとおもち大好きですもんね。

梅山 はい! YNN(動画配信サイト)ではおもちの番組(『PumpUp!おもちちゃん』)もやらせてもらっています!

──一方この1年でNMB48にも後輩が一気に増えて、お姉さん的なキャラも芽生えたのでは?

梅山 後輩から「ダンス教えてください」って言われると「あ、私先輩なんや」って思います。でもまだ「恋和さん」と呼ばれるのは違和感がありますね~。

──梅山さんを慕ってくれている後輩というと誰でしょう?

梅山 塩月希依音ちゃんはよく「恋和さ~ん!」って来てくれますね。私も「希依音~!」って呼んでぎゅっと抱きしめて「可愛い~っ」って言ってます(笑)。

──話は変わって、梅山さんがアイドルになって良かったな~と思う瞬間は?

梅山 ライブでステージに立って可愛い衣装を着て踊っているときは、アイドルになって良かったなって思います。私、ライブがめっちゃ好きなんです。それに最近改めて気付きました。

──「最近」というのはなぜ?

梅山 ライブがあまりない時期があって、「ステージに立てるのって当たり前のことじゃないんだな」と感じたんです。改めてステージに立てるのは幸せなことだと思うようになりました。

──ここ最近で一番幸せを感じたライブというと?

梅山 横浜スタジアムの「春のLIVEフェス」ですね。大雨だったんですけどそれがすごく楽しくて! いい経験ができたなって思いました。ただ、ステージでは平気だったんですけど終わった後はめちゃくちゃ寒くてヤバかったです(苦笑)。

CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/荻原大志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事