FOLLOW US

UPDATE|2019/07/24

SKE48江籠裕奈が語る「今までのアイドル人生がすべて報われた瞬間」

撮影/武田敏将


──後輩との関係も変化してきているような気がします。

江籠 後輩たちがやっと「先輩」って言いやすい年齢になったのかもしれません。みんながお姉ちゃんみたいに懐いてくれているのが嬉しいですね。私も先輩に可愛がってもらったので、その分、今、後輩たちを可愛がってあげたいなって思うんです。自分が「先輩、先輩」って言っていた時は、迷惑かなと思いつつだったんですけど、実際に「先輩」って来てもらえると、かなり嬉しいことが分かりました(笑)。

──後輩にごちそうしたりも?

江籠 後輩と一緒にご飯を食べに行く時は出します。荒井優希の時は出さないけど(笑)。年上だから割り勘です!

──江籠さんがそんなに外に出るようになるとは意外です。

江籠 引きこもりだった私がアウトドアになったんです(笑)。真木子さんとかが連れ出してくれて、ご飯に行ったり、水族館に行ったりするうちに、後輩ともご飯に行くようになったんです。昔と比べて人と会う機会はすごく増えました。

──なんだか今がすごく充実していそうです。

江籠 楽しいです!

──これからやりたいことはありますか?

江籠 歌って踊っている時が一番幸せなのは今までと変わりません。秋からツアーが再開するので、それが楽しみですね。皆さん、ぜひツアーを観に来てください。絶対に楽しいですから!

※1 6月10日にZepp Nagoyaで開催された「SKE48 ゼロポジ公演2019」には中堅から若手の16人が出演。16通りのセンターをコンセプトに、メンバーが自ら選んだ楽曲をそれぞれセンターポジションで披露。MVPに『雨のピアニスト』をセンターで披露した江籠が選ばれた。


▽江籠裕奈(えご・ゆうな)
2000年3月29日生まれ、愛知県出身。SKE48チームKII所属。2011年5期生としてお披露目される。2013年に正規メンバーに昇格。2015年17thシングル『コケティッシュ渋滞中』でシングル表題曲選抜メンバーに初選出。

SKE48
▽SKE48 25thシングル『FRUSTRATION』
7月24日(水)発売
AUTHOR

林 将勝

CREDIT

撮影/武田敏将

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事