FOLLOW US

UPDATE|2019/08/13

HKT48 田中美久&水上凜巳花、指原莉乃の願い“パフォーマンスで勝負できるグループ”を実現したい

左から田中美久、水上凜巳花 撮影/武田敏将



──この夏は、HKT48はTOKYO IDOL FESTIVAL 2019を初め、夏のイベントにいろいろ出ますね。

田中 今までは(指原)莉乃ちゃんがライブを盛り上げてくれたりしたけど、これからは自分たちだけで盛り上げないといけないので、緊張してます。莉乃ちゃんからは卒業前に、パフォーマンスで勝負できるグループになってほしいって言われて。今HKT48はダンスレッスンとかもやってるので、パワーアップしたHKT48を見せられたらなって。

──水上さんは、今研究生公演の「脳内パラダイス」公演に出ていますよね。

水上 研究生だけで公演ができてるってすごくうれしいです。毎回終わったあと反省会をしていて、いつも長いんですよ。同期だから何でも言い合える関係ですし、楽しいです。

田中 わ~、美久が初めて立った公演も「脳内パラダイス」公演だったから思い入れがあります。

水上 ファンの方も楽しかったよって言ってくださって、コールとかも覚えてきてくださったりするのでうれしいです。

──MCは得意ですか?

水上 「脳内パラダイス」公演のMCは、自己紹介MCでどれだけ印象を残せるかが勝負で。毎回お題についてめっちゃ考えてます。

田中 懐かしい! 美久もそうしてたな。

──今は事前にお題を考えない?

田中 深く考えちゃうと逆に何言えばいいか分からなくなって……。自分を追い込んだ方が何か言えるタイプです。

水上 お題が結構難しくて、「脳内がパラダイスになる瞬間は?」とか、え? どういうこと? みたいな(笑)。

田中 あるよね! 私も研究生のときは、お題の答えは最低3つは考えてました。もしも他のメンバーとかぶって先に言われたらどうしようって思ってたから……。なんだか、研究生公演出たくなってきた。

水上 出てください!



▽田中美久(たなか・みく)
2001年9月12日生まれ、熊本県出身。B型。151センチ。チームH所属。3期生。ニックネームは「みくりん」。指原莉乃卒業後、HKT48をけん引する1人として、ライブやグラビアに引っ張りだこ。HKT48の12thシングル『意志』ではフロント、指原卒業後は松岡はなとともにダブルセンターを務める。

▽水上凜巳花(みずかみ・りみか)
2003年7月10日生まれ、福岡県出身。B型。162センチ。5期研究生。ニックネームは「りみか」。2018年11月にHKT48の5期生としてお披露目。その後、加入からわずか4カ月となる2019年3月に、HKT48の12thシングル『意志』の選抜メンバーとして初選出された超期待の研究生。
CREDIT

撮影/武田敏将

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事