FOLLOW US

UPDATE|2019/08/20

SKE48 新センター・古畑奈和インタビュー「センターに立つまで、無駄な時間は1つもなかった」

古畑奈和 撮影/武田敏将 

先月発売されたSKE48の最新シングル『FRUSTRATION』で新センターに抜擢された古畑奈和。2011年に5期生として加入以降、ずっとセンターに立つのが夢だったという彼女にセンターに立った今の気持ちを聞いた。金髪&ピアスの個性派センターとして、グループに新しい風を吹かせている古畑がいま抱えているグループへの、そしてセンターへの思いとは。(『月刊エンタメ』9月号掲載)


──SKE48の新シングル『FRUSTRATION』でついにセンターに立ちました!

古畑 ありがとうございます!

──ちなみにセンターと聞いたときはどう思ったんですか?

古畑 うーん……あら? と思いました(笑)。

──どうやって知りました?

古畑 「面談があります。メイクをしてきてください。カメラもあります」って事務所に呼び出されたんです。そもそもカメラもある面談って何? って思って(笑)。怪しいと思いつつも、もしかして? って思った部分はありました。実際、会議室で告げられたときはホントに来たんだ! って思いました。

──センターに選ばれた理由について、何て言われました?

古畑 “新しいSKE48を見せるため”と言われました。

──運営会社も変わり、SKE48も変わり目にいますね。

古畑 今回選ばれた理由は、私のファンの方が本当にずっとついてきてくれていたことも1つです。握手会にこまめに来てくださって、SNSにも反応してくださったり、私だけの力ではなく、ファンの方が支えてくださっているからこそだと思っているので。私はそういうファンの方たちに恵まれて運がいいと思うんです。

CREDIT

取材・文/林将勝 撮影/武田敏将 

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事