FOLLOW US

UPDATE|2019/08/05

グラビアでも活躍! SKE48佐藤佳穂「今、上品なセクシーさが欲しいんです」

撮影/三瓶康友

7月24日(水)に25枚目のシングル『FRUSTRATION』をリリースしたSKE48。古畑奈和が新センターに立ち、新たなSKE48の幕開けとも言えるこのシングルの発売を記念して、「ENTAME next」では姉妹雑誌『月刊エンタメ』とタッグを組み、選抜18人全員にインタビュー、対談を敢行。今回はグラビアでも活躍する佐藤佳穂のソロインタビューをお届けする。



──25枚目のシングル『FRUSTRATION』で3作連続の選抜入りを果たしました。

佐藤 『いきなりパンチライン』(23rdシングル)は3列目だったんですけど、『Stand by you』(24thシングル)では2列目でタイプBのジャケットにもなって。今回、ポジションは変わらなかったんですけど、維持するのも難しいこと。ファンの皆さんのおかげなので、感謝の気持ちでいっぱいです。

──MVの撮影はロサンゼルスだったそうですが。

佐藤 私、偏食なんですけど、普通に過ごせました。サンドイッチとハンバーガーを食べていれば、1ヶ月ぐらいは全然いけそうです!

──曲は今までと違う、クラブ系のサウンドですがいかがですか。

佐藤 普段からクネクネしているって言われるので、得意な方かもしれないです(笑)。ダンスも普段のSKE48のハードに踊るタイプは苦手なんですが、今回はそれほど苦手意識はなかったですね。

──井上瑠夏さんが初選抜に選ばれ、同期が2人になりました。

佐藤 心強いですね。スタートが一緒だったから、選抜で活躍する姿を見られるのが嬉しいし刺激になります。るーちゃん(井上瑠夏)は意外と考えている子だと思うんです。私もよく考えているって言われていて、だから似たようなメンバーはすぐ分かるんです。でも考えるのはいいこと、自分をちゃんと持っているってことですし。

──佐藤さんはどちらかというと、おバカキャラだと思ってたんですが、それだけではないんですね。選抜に入ってから2人で何か話しました?

佐藤 実はメンバー全員に選抜が発表される前、本人しか知らない時に勘で「るーちゃんやったね」って、LINEしたんです。「おめでとう」だと意味深だから、「やったね」って。もし選抜に入らなくて「何が?」って言われたら、「間違えた」って送ろうとしていたんですけど。

──井上さんの反応は?

佐藤 「何で分かったの?」って聞かれたので、「勘」って答えました(笑)。

──入りそうな予感はあった?

佐藤 ありました。実は新選抜4人(松本慈子、浅井裕華、野島樺乃、井上瑠夏)とも当たったんですよ。あと、るーちゃんとセンターは誰かなって話した時に、「なおさん(古畑奈和)な気がする」って言っていて。

──すごい的中率ですね!
AUTHOR

関根 弘康

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事