FOLLOW US

UPDATE|2019/08/07

乃木坂46 4期生・賀喜遥香が初めての“ひとりキャンペーン”、2日間でラジオ13番組【オフショット8点】

乃木坂46・賀喜遥香

乃木坂46 4期生の賀喜遥香が8月5日、6日の2日間にわたり、24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』(9月4日発売)のPRで大阪、滋賀、広島、愛媛のラジオ番組の収録に参加した。



賀喜がひとりでラジオ番組に出演するのはこれが初めて。5日はまず、大阪・FM OH!にて4つの番組収録を行った。最初に収録したi-dio KANSAIチャンネル『KANSAI LIVE VIEWING』では、子供の頃約10年住んだ大阪/関西の魅力や好きなところを3つ紹介。

続いて『J3 Tuesday?Midnight IQ』のコメント収録では「寝る前にすること」について、賀喜らしいルーティンが語られる。さらに、『吉本ラジオ高校〜らじこー』ではDJのお笑いコンビ・学天即とともにトークを展開。最初こそ緊張気味だった賀喜も次第にリラックスした表情を見せ、自然と関西弁が飛び出す一幕も。そして『Music Bit』のゲストパートでは、「最近よく検索してしまうもの」などテーマが記されたカードを引いてトークを繰り広げていく。

FM OH!で4番組の収録を終えると、そのまま滋賀・大津へと移動し、今回のPRで唯一の生放送となるFM滋賀『e-joy』にゲスト出演した。彼女がラジオの公開生放送に出演するのもこれが初となり、サテライトスタジオ前には大勢のファンが駆けつけた。賀喜は曲が流れている間に、ファンに手を振るなどサービス精神を発揮。

トークパートではDJが8月8日に控えた賀喜の18歳の誕生日に触れ、ファンと一緒に「お誕生日おめでとう!」とお祝いするサプライズも。18歳の抱負を尋ねられると、賀喜は「18歳は大人になるので、カッコいい女性になりたい」と宣言。さらに、先輩メンバー秋元真夏の十八番「ズッキュン」をファンから求められ、「皆さんのハートに、ズッキュン!」と実演すると、大歓声が沸き起こった。

その後、FM滋賀にて『MUSIC BREAK』のコメント収録を、再び大阪に戻りMBSラジオ『DJ KO-TAROの+musicレディオ』のコメント収録を実施した。『MUSIC BREAK』は月曜〜金曜の5分枠で、毎日異なるトークテーマで彼女のパーソナルな部分を伝え、『DJ KO-TAROの+musicレディオ』では大阪のリスナーに向けて、非常にマニアックな情報を用意してトークに臨んだ。

こうしてPR初日は計7番組に出演し終え、翌日のPR場所となる広島へと移動した。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事