FOLLOW US

UPDATE|2019/08/08

乃木坂46 最新シングルのMVが解禁、センター・遠藤さくらが迫真の涙【動画&画像】

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」Music Videoより

9月4日(水)に発売される乃木坂46 24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のMVがついに解禁された。


4期生の遠藤さくらがセンターを務め、同じく4期生の賀喜遥香・筒井あやめがフロントメンバーに抜擢された24thシングル。9月1日(日)に神宮球場で開催されるコンサートでグループを卒業することを発表したキャプテン・桜井玲香にとって最後のシングルでもあり、注目が集まっていた。

MVの撮影は7月上旬に2日間にわたって行われ、イメージシーンは都内スタジオと栃木県足利市、ダンスシーンは東京・大手町で撮影された。

今作のテーマは「女の子たちが人知れず心の中で葛藤を持っていたり、誰にも打ち明けることができない悩みを持っている」。「4期生の思い出」を頭に思い浮かべたという、センター・遠藤さくらの迫真の落涙シーンも見どころのひとつだ。

また、ダンスシーンの撮影では、乃木坂46のMV史上過去最多となる250名のエキストラも参加。フロントを担う4期生 遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめの3名が何度もダンスの振りを確認する緊迫したムードの中、撮影が行われた。

監督を務めたのは、2015年に公開した乃木坂46初のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Dcumentary of 乃木坂46」の監督でもある丸山健志氏。「メンバーの心情模様を画面に濃密に描きたい」という監督の思いから、縦横比が4:3の映像になっているところにも注目だ。



乃木坂46
▽乃木坂46 24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」
2019年9月4日(水)発売

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事