FOLLOW US

UPDATE|2019/09/08

安田大サーカス クロちゃん、乃木坂46 新キャプテン・秋元真夏を語る

クロちゃん



ただ、一方で立場が人を作るということもある。チキパ(Cheeky Parade)の初代リーダー・ゆ〜にゃん(関根優那)はボーッとした子で、本来リーダーなんて向いていないんです。だけど、うっかり責任を与えられたことで本人の意識が変わった。さらに周りもリーダーを支えようと気持ちが1つにまとまったんです。本人が強烈なリーダーシップを発揮できなくても、脇を固める名参謀が育つ可能性もあるんですよ。

スパガ(SUPER☆GiRLS)のゆうきりん(金澤有希)にも注目したいですね。彼女は元GEMのリーダーだし、その前は研究生とはいえAKB48の人気メンバーだった。地方アイドルとして苦労した時期もある。苦労人で経験豊富という意味では、スパガのリーダーになってもおかしくはないんです。だけど僕はあえて他の子にリーダーを経験してもらいたいな。ゆうきりんは若きリーダーを支えてあげてほしいんですよ。

難しいのはAKB48の総監督になったみーおん(向井地美音)ですね。番組で共演したときも「眠れないんです……」って思いつめて悩んでいましたから。でも、僕はあえて「もっと悩んだ方がいいよ」と伝えたんです。眠れないんだったら、眠れるまでAKB48のことについて考えればいいじゃないですか。

みーおんはまだ21歳。自分より年上のメンバーがたくさんいる状態で、あの巨大組織を引っ張っていかなくてはいけない。ましてやAKBグループの場合、たとえばメンバーの不満をまとめて運営側と交渉するといったネゴシエーション能力もリーダーには求められる。就任直後に、いろいろな騒動が起こったことも大変だったかも。

CREDIT

取材・文/小野田衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事