FOLLOW US

UPDATE|2019/09/11

ラストアイドル2期生&2期生アンダーが語る真夏の裏側「開放感でアガりました!」

左から奥村優希、町田穂花、大場結女、篠原望 撮影/河野優太

オーディションバラエティ番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)から誕生した、秋元康プロデュースアイドル・ラストアイドル。3rdシーズンから登場し注目を浴びている2期生がこの夏、念願の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に初出場を果たした。前年1期生が会場を盛り上げるのを観て、「いつかは……」と秘めた思いが叶ったという彼女たちに、あの真夏の大舞台の裏側を聞いた。


──“ラストアイドル2期生”と“2期生アンダー”にとっては初のTIFでしたね。

町田 私はアイドル大好きで、夏のアイドルフェスといえばTIF、アイドル横丁夏祭り!!、@JAMみたいな感じだったので、本当憧れのステージだったんです!

篠原 去年1期生がHOT STAGEに立ってたのを見て、いつかは出たいなと思ってたんですけど、こんな早く、しかもラストアイドルファミリーの7ユニット、全てがそれぞれ出してもらえるとは思わなかったので、喜びと驚きが強かったです。

──出演した中で、印象的なステージはどこでしたか?

大場 やっぱり最初のFESTIVAL STAGEです。出る前はステージの前の方しかお客さんがいないんじゃないかと心配してたんですけど、奥のガンダムのあたりまでいっぱいいてくれてうれしかったです!

奥村 私たち屋外のライブの経験がないので、開放感でアガりましたね(笑)。

町田 お客さんの雰囲気も、いつもとは気合が違うっていうか(笑)。私たちも気合入りました! 夏というかフェスらしさを感じましたね。

──『ラストアイドル』はテレビ朝日での放送ですから、TIFの会場となるフジテレビの足元でやること自体珍しいですよね。

町田 そうなんです! だからフジテレビさんのスタジオにいるのが不思議でしたね。しかも、楽屋がもう見渡す限りアイドル! って感じで。特に私たちがいた所はAKB48さんとか有名な方がいらしたんで、「自分たちがここにいていいのかな?」と思いつつ幸せな空間でした。

大場 普段、他のアイドルさんと交流する機会ないので、声をかけてもらって一緒に写真撮ってもらったりしました! もっといろんなアイドルさんを知りたいと思いましたね。

篠原 他のアイドルさんのライブも少し観れて、≠MEさんのデビューライブが観れました。

町田 私はUijinさんとこぶしファクトリーさん、あとBiSHさんに26時のマスカレイドさん、Task have Funさんも観れました! 楽屋からダッシュで行き来しましたね(笑)。

CREDIT

取材・文/大坪ケムタ 撮影/河野優太

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事