FOLLOW US

UPDATE|2019/09/02

さくらんぼ、マーメイド、そして今度はプリンセス! 日向坂46高本彩花、どんどん自由人に

アイドル番組定点観測 第29回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第29回となる今回の観測期間は8月26日(月)〜9月1日(日)。



前回のコラムで「日向坂46・宮田愛萌はキャラの宝庫!」って書いたばかりなんですけど、『HINABINGO!2』(日本テレビ)8月26日(月)放送回で高本彩花が「あやちぇりランドの姫・彩花プリンセス」としてフィーチャーされ、魔法を駆使して大活躍! またまた日向坂46に新キャラが誕生してしまいました。

筆者としては高本はもともと「東村芽依の保護者的ポジションのきれいなお姉さん」みたいなイメージだったのが、昨年9月放送『ひらがな推し』の学力テストでバカがバレてしまったあたりから印象が変化。最近では唐突にさくらんぼキャラ(「あやちぇり」)やマーメイドキャラを押し出してきたり、殻を破ったというかもはやただの自由な人になってしまっていてとても好感が持てます。

にしても、日向坂46はどうしてこんなにアクの強いメンバーばかりなのか? というか、ひらがなけやきだった頃(特に初期)はどちらかというと個性の見えづらいグループだったような気がするのですが。昔はただ猫をかぶっていただけなのか、もともとおとなしい子が売れるために意識改革を行なったのか……? 機会があればこのターニングポイントについて本人たちに話を伺ってみたいところです。

さて先ほどちらりと学力テストの話が出ましたが、9月1日(日)『欅って、書けない?』(テレビ東京)では第2回欅坂46学力ランキングの下位メンバーが発表され、山崎天(※崎の右は「立」が正式表記・以下同)が2代目おバカ女王に輝きました。とはいっても山崎はグループ最年少の13歳。成人メンバーと同じテストを受けて「おバカ女王」と決められるのは心外かも?

ただ、初代女王の石森虹花(今回は最下位を免れた)はおバカキャラを受け入れたことで生まれ変わったようにバラエティでいきいきとした表情をするようになった気がするので(憶測ですが)、山崎も称号を得たことを前向きに捉えてしたたかに上を目指してほしいですね。

話は変わって48グループの番組では、8月27日(火)放送『AKBINGO!』(日本テレビ)でAKB48メンバーがマニアックな趣味をプレゼン。ただ、銭湯やチョコミントを推すのは分かるんですが、西川怜の「別のキャラになりきって街を歩くのが好き」という趣味は謎すぎました(「オーガニック系女子」になりきっているはずなのに久保怜音に「あれ、いつもの怜ちゃん」と指摘されていたのは笑いました)。

西川は8月6日放送回でもクロちゃんに「打ち上げ花火を全身で表現」というとんでもなく過酷なムチャぶりをされるもひるむことなく全力でやり切ったり、最近『AKBINGO!』で目立ち始めている真っ最中だったので、今月で番組が終了してしまうのは実に惜しい……!
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事