FOLLOW US

UPDATE|2019/09/11

元HKT48・兒玉遥インタビュー、アイドル時代から現在まで辿って見えた可能性

兒玉遥 撮影/佐賀章広



「本当に心身ともに健康になったし、ありがたいことに、こうやってゆっくりとしたペースで復帰させていただくこともできました。

 だから、まだ女優としてやっていく、という実感はあんまりないんですよ(このインタビューは7月25日に収録)。8月になって舞台のお稽古が本格的にスタートしたら、スイッチも入ると思うし、この記事を読んでくださっている方にも、そういう動きをもっとお伝えしたいので、これからはSNSや動画で私からどんどん配信していきたいと思っています。今の段階では実感がないって言ってますけど、この本が出るころには(※インタビューの初出は『月刊エンタメ』10月号)、もう稽古がはじまって、また違う感情が生まれていると思うので」

 これまで彼女は、あまりSNSなどでの発信が得意な方ではなかった。真面目すぎるがゆえに「くつろぎながら配信する」ことに抵抗がある、と当時から彼女は言っていた。

「そもそも使い方がよく分からないんですよ(苦笑)。今の若い子たちは、そのあたり、よく分かっているじゃないですか? でも、私たちの世代はこの仕事をはじめてから、どんどん、そういうものが発達していったから、完全に時代から取り残されていってしまいました(笑)。

 でも、これも『自立』の1つだと思うんですけど、私はファンのみなさんとの距離を今までより遠いものにはしたくないんですよ。

 握手会はなくなっちゃいましたけど、これからも定期的にファンの方と交流できるイベントを開催していきたいと思っているし、すぐにできることとして、どんどん発信していきたいなって。

 あと、最近、コスメにすごく興味があるので、女の子向けに美容についての動画なんかもどんどん配信できたらいいなって思っています。

 アイドルじゃなくなっても、はるっぴははるっぴなので! みなさんにはいままで通り『はるっぴ!』って呼んでもらいたいし、こうやってインタビューを受けるときに、よく『新しい自分をアピールしてください』って言われるんですけど、人間って、そう簡単に中身は変わらないんですよね(苦笑)。質問されて、考えれば考えるほど、あぁ、私って昔から変わってないなって思う。

 だから素の部分は今まで通り。新しい部分とか、変化っていうのは、これから舞台でお見せできたらいいな、と思います」

CREDIT

取材・文/小島和宏 撮影/佐賀章広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事