FOLLOW US

UPDATE|2019/09/12

NMB48 川上千尋&小嶋花梨&安田桃寧「山本彩さんのチームを超えられるように」新体制始動から半年を語る

左から川上千尋、小嶋花梨、安田桃寧 撮影/武田敏将



──チームNは先日も大縄跳びをする動画を上げていましたね。

川上 はい、意味分かんないですよね(笑)?

安田 いやいや、私は好きですよ!

小嶋 仲の良さも伝わってきます!

川上 メンバーみんな、よく「このチーム、落ち着くよね」という話をしているので、いいチームになってきている感触はあります! 個人的には、Nはやっぱり(山本)彩さんのチームというイメージが強いと思うんですけど、それを超えられるチームにしたいなと思っています。

──やはり彩さんの存在は大きいと。

川上 はい、だから最初はプレッシャーがすごく大きくて。でも先輩メンバーが私の悩みを聞いてくださるし、(河野)奈々帆やりかてぃー(清水里香)といった後輩メンバーも「ちっひー(川上)さんについて行きます!」と言葉で言ってくれるのですごくありがたいですね。

小嶋 おお~、素敵な関係!

安田 私もちゃんと凪咲さんに「ついて行きます!」って言お~(笑)。

──続いて、チームMの魅力は?

安田 昔から面白いイメージがあると思うんですけど、今のMも実際にお客さんがたくさん笑って帰ってくださるんですよ。なので元気がほしいときはぜひ観に来ていただきたいです。パフォーマンス面でも、ふざけるところはふざけて、でもしっかり見せるところは見せるというメリハリも付けられていると思います。

小嶋 Mは「ザ・NMB48」って感じがします。ファンを楽しませるエンターテインメント性では一番優れていると思うし、公演でも最初から最後までずっと笑顔になれる。そういうところはすごいと思います。

川上 Mの公演って、昔NMB48がやっていた『げいにん!』(日本テレビ)という番組の延長を観ているような印象があります。ボケとツッコミがちゃんと分かれていて、しっかり笑える!

小嶋 実際にMで漫才やコメディ系の劇とかをやってほしいんですよね。

安田 うんうん! お芝居が得意なメンバーも多いから、Mで新喜劇がやれたらって私も思っています!

──ちなみに安田さんは現在、白間美瑠さん・渋谷さんと共にチームMのフロントに立っていますね。

安田 ありがたいことなんですけど、やっぱりお2人と比べると自分はパンチが足りないな、と……。でも私はチームMでセンターに立ちたいので、お2人の壁を超えたいです!

CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/武田敏将


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事