FOLLOW US

UPDATE|2019/09/09

ラストアイドル、史上最高難度ダンスを語る(前編)「泣きながらマネージャーに中止を求めたことも」

左から町田穂花(2期生)、池松愛理(Good Tearsリーダー)、阿部菜々実(Laluce)、長月翠(Laluce、シュークリームロケッツ兼任)、奥村優希(2期生アンダー) 撮影/石塚雅人


池松 アイドルの子って普段から食事制限したりして、それぞれがアイドルとしての理想の体型に近づこうとしているんですよ。だけどakane先生の求める振りって、その方向と矛盾が生じるんです。だから途中で倒れるメンバーが出たり、2曲連続では踊れないということになって……。今回は最初のレッスンのとき、筋トレや体幹トレーニングをやったんですね。メニューの中には腕立て伏せがあったんですけど、そのときに「……うっ!」と思いました。私、アイドルになってからは腕立てを一切しないようにしていたんです。筋肉はNGだと考えていましたから。なのに、とうとう一線を越えてしまうのかって(笑)。

奥村 『青春トレイン』は振りが難しいとかいう以前に、体力面でついていけないんですよね。それにakane先生の振りって身体全部を使うから、柔軟性も求められるんです。だけど私は身体がすごく硬いのが悩みで……。だから、まずは身体作りから始めなくちゃいけない感じでした。気持ち的には「もっと練習したい!」と思っていても、体力がなくて踊ることができない。身体が硬くて思うように動かない。そんな自分がすごく悔しかったです。だから必死で柔軟しましたね。

──慌てて柔軟運動したところで、そんな急激に身体が柔らかくなるものなんですか?

奥村 そこは私も疑問だったから質問したんです。そうしたら、やっぱりすぐには無理だって言われました。普通は2~3年かけて柔らかくするものらしいんですよ。だけど頑張れば少しは柔らかくそうなので、その「少し」を求めて毎日お風呂上りにストレッチした感じです。

町田 私はラストアイドルに入る前からダンスは習っていたんですけど、自分の実力に合ったクラス別に分かれていたから、そこまで苦労することはなかったんです。でも、akane先生の振り付けは情報量が多すぎて……。

長月 情報量(笑)。でも、たしかに多いよね。

町田 とにかく覚えることが多い! 「その日に習ったことを、その日のうちにマスターする」という基本的なことすら、ほとんどできなかったです。

──いきなりすごい情報量を与えられて混乱しちゃいましたか?

町田 あたふたしちゃいました。それと私ってダンスを覚えるとき、とりあえず身体を動かしてみるタイプではなく、じっくり動画を観ながら覚えるんですよ。見本がないと動き方がわからないほうなので。だからakane先生に「ここからは自主練!」とか言われたとき、すごく困りました。まずは見本がないと話にならないから、周りのメンバーが踊っているのをじっと観察するんですけど、その間は棒立ち状態。akane先生から見たら、単にやる気がない人みたいに思われるんじゃないかという不安がありました。でも……私自身はakane先生のことが大好きです(照)。
AUTHOR

小野田 衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事