FOLLOW US

UPDATE|2019/09/07

水着グラビアも話題に、アプガ(2)で一番あざとい?16歳・新倉愛海のヴェールを剥ぐ!

左から新倉愛海、高萩千夏 撮影/土屋惠介

この夏、最新シングル『Be lonely together』をリリースしたアップアップガールズ(2)。これまで3作連続でサウンドプロデュースを行ってきたつんく♂氏が、当初の予定を超えて4作目に楽曲提供したこの曲をひっさげ勝負の夏を駆け抜けている。この曲をきっかけに飛躍したいという彼女たちの対談を7回にわたってお送りする。5回目はリーダー・高萩千夏(22歳)と今年、水着グラビアにも挑戦し話題となった3期メンバー・新倉愛海(16歳)の対談をお送りする。



──新倉さんから見た、高萩さんの印象を聞かせてください。

新倉 最初はちょっと怖かったです。オーディションのときは教えてくださるチームが違ったのであまりしゃべってないし、しかもリーダーなのできっと厳しい方なんだろうなって思ってました。

高萩 実際どうだった?

新倉 かまってくださるというかよくほっぺもプニプニしてくれたり(笑)、ウェルカムな雰囲気を出してくださってホントうれしいです。でも、ダンスや歌はしっかり厳しく見てくださって、リーダーとしてアプガ(2)をまとめてくださる素晴らしい先輩なのでめちゃめちゃ尊敬の眼差しです。

高萩 あみちゃん! いいコメントばかり! できる子だ。

──高萩さんは、新倉さんをどう見てましたか。

高萩 オーディションのとき、一番頑張ってるように見えました。歌もダンスもできないなりにがんばろうっていうのが伝わってきたので、とても高評価でした。

新倉 え〜、うれしい。

高萩 オーディションに参加してた子で、唯一お弁当食べなかったんですよ。食べないと倒れちゃうからって言っても、“大丈夫です”ってずっとイヤホンして音楽確認してたり。

新倉 あのときは切羽詰まってました。結構食いしん坊なんですけど、我慢してました。

高萩 ストイックだね〜。あとあみちゃんは、ほんとかわいい。かわいいしか出てこない。クシュっと笑った顔がかわいいですね〜。私服もかわいいけど、自分で選んでるの?

新倉 あまり自分で選ばないですね。かあちゃんかとうちゃんが選んでくれるんです。

高萩 え、お父さんが服を選ぶの?

新倉 ハイ、勝手に買ってくるんですよ。

高萩 私、そんなことされたことないです(笑)。でも、この子のかわいがられ方は尋常じゃないですよ。だってお母さんが、あみちゃ〜んって顔ポンポンってやるんでしょ。

新倉 ハイ、たまに自分でもおかしいなと思います(笑)。

高萩 ご両親に溺愛されてるね。
AUTHOR

土屋 恵介

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事