FOLLOW US

UPDATE|2019/09/07

水着グラビアも話題に、アプガ(2)で一番あざとい?16歳・新倉愛海のヴェールを剥ぐ!

左から新倉愛海、高萩千夏 撮影/土屋惠介


──かわいい以外の印象はどうですか?

高萩 たぶん実は気が強い子だと思うんです。隠してるでしょ?(笑)

新倉 ハイ(笑)。

高萩 ほら(笑)。心の中で何クソとかいろいろ思うタイプですね。レッスン中とか、ふっとした瞬間に顔に出るんですよ。

新倉 あ〜、それはめちゃ言われます。かあちゃんにも、めちゃ顔に出るから気をつけた方がいいってよく注意されます。

──内面は強いと。

新倉 結構そうかも。心の中でふつふつと思ってたり…あ、誰かに対してじゃなく、自分に対してですよ(笑)。そこまで前には出さないけど、結構負けず嫌いです。新メンバー同期3人仲いいんですけど、その中で1番できるようになりたいっていうのはあります。私、一番キャラが薄いし取り柄が少ないので、そこは負けてられないなって思います。

高萩 かわいい~。でも、それって大事だよね。

新倉 やっぱり新メンバーの特技披露とかあるじゃないですか。(島崎)友莉亜ちゃんはギター、(森永)新菜ちゃんはラップってなったときに、自分にできるものが全然なかったんです。自分は個性は薄いな、でも負けてられないっていうのは思ってました。個性見つけるのは、今後の課題でもありますね。

高萩 あみちゃんの個性はですね、あざとさです。

新倉 え、私ですか。

──同期の島崎さんもあざとい聞いていますが……。

高萩 いや、たぶん、あみちゃんが一番あざといですよ。だって、特典会中にファンの人に投げキスとか指差しとかしてるんですよ。あざとい自覚はある?

新倉 いや〜、あまりないですけど、言われてみたらそうですね。

──サービス精神の延長線上の投げキスですか?

新倉 いや、そこに人がいたんで。

高萩 ほらこれはヤバいですよ、ナチュラルあざといぶりっ子ですね。
AUTHOR

土屋 恵介

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事