FOLLOW US

UPDATE|2019/09/29

SKE48 後藤楽々&惣田紗莉渚「ファンの方が求めることに応えられない自分に悩んだ」後藤 卒業決断の裏側

左から後藤楽々、惣田紗莉渚 撮影/成田智広



──一番悔しかったことは?

後藤 チームEでセンターを任せてもらったときに自分ができなさ過ぎて、悔しくて泣きました。自信を持てない自分が悔しいって感じです。自分が真ん中に立って、隣に須田(亜香里)さん、熊崎(晴香)さん、(木本)花音さんがいて、待てよと。周りを見渡したら、自分の100倍すごい人たちがいるのに、自分のふがいなさに泣きました。

──そもそも2人が仲良くなったきっかけは?

後藤 大学ですね。

惣田 普段はチームが違うので、そこまで話す機会が多かったわけじゃないんです。でも楽々が同じ大学に入ってきてから、一緒に出かけるようになりました。

後藤 すごくフランクなんです、惣田さんは。一緒にご飯行こうって言ってくれるのがすごくうれしくて。私がご飯行きましょうっていうのを実行に移してくれて。

惣田 大学の空きコマのときに一緒にご飯食べよって誘って、何回か行きましたね。でも最初はちょっと緊張したんですよ。後輩だし、歳も離れているし。でも楽々は想像以上に子供で(笑)。ちょっと可愛い意味でのおバカちゃんで。妹みたいなんです。

後藤 私は仲良くならないと、素を見せられなくて。惣田さんは私のオープンゾーンに入った人なんです。だから仲良くなったんだと思います。

惣田 ご飯を2回ぐらい食べた後、うちで鍋をしない? って誘ったんですよ。

後藤 すごく美味しかった!

惣田 そういうのもあって、仲良くなっていったというか。その後、よくうちにも泊まりに来るようになりましたからね。

──妹がいたら、こんな感じなんですかね?

惣田 ホントですよね。何でもしたくなっちゃうんでしょうねー。

CREDIT

取材・文/林将勝  撮影/成田智広

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事