FOLLOW US

UPDATE|2019/09/21

SKE48 北川綾巴&松本慈子 “慈巴”コンビの愛「アイドルが大好きだから、いつやめても悔いはある」

左から北川綾巴、松本慈子 撮影/成田智広



──2人での一番の思い出は?

松本 私が一番うれしかったのはチームSの曲『Parting shot』で、シンメトリーで踊ることができたこと。それまでは綾巴さんが1列目にいたら、自分は3列目とかだったので、並んでやれたことがうれしかったです。

北川 ユニットの「ネクストポジション」だったり、「ラブ・クレッシェンド」だったり、CM選抜とかにちかちゃんが選ばれているのを見るのが、一番うれしいです。ちかちゃんには報われてほしかったから、選抜にも入ったので、私は安心して卒業できるなって。

──実際にやり残したことは?

北川 アイドルが大好きなので、いつやめても悔いはあるなと思います。しいてあげるならAKB48の選抜メンバーに入りたかったです。

──最後に北川さんから松本さんにメッセージをいただけますか?

北川 小さい頃から見ていて、悩んでいることもたくさん聞いたし、いっぱい怒ったこともあったけど、今はこうして真っ直ぐにブレることなくやってて、選抜にも入って。そのタイミングを見届けることもできたし、努力が報われるのを証明しているなって思う。ここで満足せずに選抜に入り続ける姿を見たいから、頑張ってほしいなって。一番応援しているので!

──続いて松本さんから。

松本 綾巴さんと仲良くさせてもらってから、いつも自分の悩みばかりを相談して、逆に綾巴さんの悩みを聞いたことがなくて。後々聞いたら、後輩には自分の弱い部分を見せたくないらしくて、本当に後輩想いの方で。心の底から優しい人なんだなって思っているから、世界で一番幸せになってほしい。卒業する前に自分が選抜に入った姿を見せられてよかった。でも一緒に選抜に入りたかった!!

(取材・文/林将勝)

▽北川綾巴(きたがわ・りょうは)
1998年10月9日生まれ、愛知県出身。B型。163センチ。6期生。チームSリーダー。ニックネームは「りょうは」。2013年2月にSKE48第6期生オーディションに合格。13thシングルから12作連続で選抜メンバーとして活躍。16thシングル『12月のカンガルー』では宮前杏実とWセンターを務めた。「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」では27位を記録した。2019年7月2日、SKE48劇場で行われた公演の中で、9月末をもってグループを卒業することを発表した。

▽松本慈子(まつもと・ちかこ)
1999年11月19日生まれ、大阪府出身。O型。161センチ。ドラフト1期生。チームS副リーダー。ニックネームは「ちかこ」。2013年11月10日、「第1回AKB48グループ ドラフト会議」において、SKE48・チームSに第1巡目で指名される。最新シングル『FRUSTRATION』にて、選抜メンバーに初めて選出された。
CREDIT

取材・文/林将勝 撮影/成田智広


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事