FOLLOW US

UPDATE|2019/09/15

引きこもりニートからアイドルに、アプガ(2)森永新菜の真面目さとヤバさ

右から高萩千夏と森永新菜 撮影/土屋恵介

この夏、最新シングル『Be lonely together』をリリースしたアップアップガールズ(2)。これまで3作連続でサウンドプロデュースを行ってきたつんく♂氏が、当初の予定を超えて4作目に楽曲提供したこの曲をひっさげ勝負の夏を駆け抜けている。この曲をきっかけに飛躍したいという彼女たちの対談を7回にわたってお送りする。6回目はリーダー・高萩千夏(22歳)と今年3月に加入した3期メンバーの一人・森永新菜(18歳)の対談をお送りする。



──まずは、お互いの印象を聞いていきましょう。

森永 私、ちなっちゃんさんって最初オーディションのときは静かな人だと勝手に思ってたんです。やっぱリーダーだし、クールなイメージがあったんです。実際にグループに入ってみると、楽屋ですごい一緒にワイワイしてくださったりおしゃべりしてくださってかなり印象が変わりました。

高萩 そうだったんだ。新菜は、オーディションのときから頑張ってる子ってイメージが強いです。でも、なんかオーラがありました。顔もきれいだし身長も高いし目を惹くなって。わからないことも積極的に聞いてくるし本気さが伝わってきて、第一印象めちゃめちゃよかったよ。

森永 わ、ありがとうございます。

高萩 グループに入ってからは、頑張り屋さんは変わらずだけど、でもかなり自由人だなって(笑)。あと、都会の女って感じがする。あまり他人に干渉しないって感じがする。私は田舎の女なので真逆なんですけど(笑)。

森永 人と近づきすぎると嫌なところが見えてきたりするじゃないですか。学生時代の友だち関係で、やっぱそういうのあったんですよ。みんな仲いいはずなのに誰かの悪口言ってたり。それが私すごい怖くて。そこから、あまり近寄りすぎずいい距離を保てばずっと良好な関係を築けるのかなって。それで、あまり干渉しないって感じになってるのかも。

──でも、メンバーとは毎日のように一緒にいますが、どうですか?

森永 ホントに嫌なところ、全然ないです。すごく安心しました(笑)。たとえば注意されることがあっても、イライラして当たったりは一切ないです。こう思って言ってくださってるって分かるし、輪を乱すような人はいないなって。

高萩 協調性はみんなあるよね。
AUTHOR

土屋 恵介

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事