FOLLOW US

UPDATE|2019/09/14

『ウルトラマンタイガ』ヒロイン役、吉永アユリ「旭川ピリカに出会えて第二の人生が始まった」

撮影/松山勇樹


──最近ではアプリゲーム『荒野行動-KNIVES OUT』公式CMのダンスが話題を呼びましたね。

吉永 それこそ子どもの頃に遊びで踊って以外では、高校でのダンス同好会で踊るぐらいでダンス経験もなかったのに、なぜかオーディションを受けることになり、しかも合格をいただけて。私の周りの方々は経験者ばかりだったので、なぜ私なのか?と監督に聞いたんですよ。事前に監督から「踊れなかったら無理しなくていいよ」と言われていたんですけど、なにくそ~! みたいな気持ちで臨んだんですよ。この、「根性! やってやるぞ感!」を、評価していただけたそうなんです。『告白』の頃から負けん気だけは変わらずもっていたおかげですね。あと、振付以外のところで自由に踊るパートがあって、そこで変顔をしたことも評価していただいたそうです(笑)。

──今後も出演映画の公開が控えているなど、今非常にいい状態で来られているようですね。

吉永 やっと、自分の力がちゃんと発揮できるようになってきました。これまでは、まだまだ経験の浅い子どもだったんですよ(笑)。それが10年という長い時間をかけて少しずつ、映画やドラマ、CMで得た経験を、ちゃんと今のお仕事に活かせられるぐらいになってきたんです。実は、ほんの少し前まで、この仕事を続けるか、短大で学んでいた栄養士としての道を選ぶかで真剣に迷っていたんですよ。周りがしっかりと就職する中、私は夢だけでこの世界を続けていけるのか?と、思ってしまって。そんな時に、ずっと活動を心配していた母が「ここまで頑張ってきたんだから、続けなさい」と背中を押してくれて。そう言われたからには、本気で頑張らなくちゃ!と、短大卒業後の二年間に勝負をかけたんです。そしてその二年目で『タイガ』という本当に素敵な作品に出会えて。ピリカに出会ったここから私の第二の人生が始まったと言ってもいいぐらい。それぐらい今人生最高の瞬間を送れています。

──むしろ、これからが吉永さんにとっての本番といったところでしょうか。

吉永 そうであってほしいですね(笑)。本当にお芝居が好きなので、お婆ちゃんになっても演じるというのが、今一番の大きな夢です。いつか尊敬する大竹しのぶさんのような女優さんになれるように、色んな作品に出演して自分を磨いていきたい。具体的に言うと、宮藤官九郎さんが大好きなので、いつか宮藤さんの作品にいつか参加したい。今までイジメっ子の役が多く、あまり表情がない役が多かったのですが、ピリカでやっと表情豊かな役を演じられて。私の武器は豊かな表情だと思っているので、宮藤さんの作るハッチャケた世界で、最大限に自分の武器を出せたらいいなと思っています。
AUTHOR

田口 俊輔

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事