FOLLOW US

UPDATE|2019/09/22

SKE48・北川綾巴、劇場最終公演レポート「口下手で不器用な私を応援してくれてありがとう」【写真10点】

(C)ゼスト


北川のメンバーカラーである水色と紫が入っているということで北川が選んだ「前のめり」の衣装に身を包んだ2人。後藤にとって「前のめり」は奇しくも初選抜に選ばれた思い出の曲。後藤は初選抜当時、北川から声をかけてもらって以来ずっと可愛いがってもらい、いろいろなことを一緒に乗り越えてきたと思い出を語った。

竹内彩姫は、「ファンの皆さんがいろいろな場で伝えていただいていたのと同じくよく頑張ったなという気持ちで、素直に送りだしてあげたい。カメラ嫌いだった綾巴が成長した姿を見られて感動しました」と話した。

その後の卒業セレモニーではデニム生地のドレスに着替えた北川が登場。「慈巴(ジッパー)」と称し、親しくしていた松本が手紙で、自身を含む後輩メンバーへの気遣いや優しさへの感謝の気持ちを述べた。

また、最新シングル「FRUSTRATION」で松本は念願叶って初選抜に入れたものの、そのシングルで北川は選抜から外れており、一つ前のシングルで選抜に入れていたら一緒に活動できたのにと悔やみながら、「さびしいけれど、綾巴さんは世界で一番幸せになってほしいと思います」と卒業後の幸せを祈った。

最後の挨拶で北川は「憧れだったアイドルになって大変なことや辛いことも多かったけれど、振り返ってみると全てがキラキラしていた」とこれまでを振り返り、「応援してくれて、アイドル北川綾巴についてきてくれてありがとうございます。これからは一人の北川綾巴として頑張るので、皆さん、ついてきてくれますか?」「本当にありがとうございました。」とステージを後にした。

9月29日(日)にAICHI SKY EXPOで開催される「AICHI GIRL’S EXPO 2019」が北川の最後のステージとなる。
松本慈子

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事