FOLLOW US

UPDATE|2019/09/27

アプガ(2)初期メン対談「加入当初は、いつかは絶対に仲が悪くなるんだろうなと思っていた」

右から高萩千夏と鍛治島彩

この夏、最新シングル『Be lonely together』をリリースしたアップアップガールズ(2)。これまで3作連続でサウンドプロデュースを行ってきたつんく♂氏が、当初の予定を超えて4作目に楽曲提供したこの曲をひっさげ勝負の夏を駆け抜けている。この曲をきっかけに飛躍したいという彼女たちの対談を7回にわたってお送りする。最終回はリーダー・高萩千夏(22歳)と鍛治島彩(20歳)の初期メンバー対談をお送りする。


──連載最終回は初期メン対談です。鍛治島さんから見た、高萩さんの印象は?

鍛治島 そもそも私、最初はオーディションで自分がどーなるのか不安が大きくて、周りを気にすることすらできなかったし、仲よくできるとも思ってなかったんです。アイドルはそういうものだと思ってたんですよ。合格してから最初の何ヶ月かは仲いいけどいつかは仲悪くなるんだろうな、アプガ(仮)姉さんも優しいけどこれから怖くなるんだろうなって思ってました。でもずっと仲いいし、(仮)姉さんも優しくて、ほんとに不思議な状況でした(笑)。

──(笑)どれくらいでメンバーに心を開いたんですか?

鍛治島 初めての単独イベントな気がします。(2017年)4月6日にAKIBAカルチャーズ劇場でアプガ(仮)の新井(愛瞳)さんもいたときです。

高萩 え? そんなにあと? それ結成から2ヶ月ぐらい経ってない(笑)?

鍛治島 そのイベントに向けて心を開いていった感じ。結成して最初の1ヶ月くらいは、まず人がこんなに近くにいるって状況が自分じゃありえなくて。私、学校でも最初一緒に人がいてもしばらくすると離れてっちゃうし仲悪くなるし嫌われるし、だからそうなるのかなって。

高萩 かじぃ〜〜〜(笑)。

鍛治島 だけど、みんなダンスを教えてくれるし、こうした方がいいよって言ってくれたりするし。あと歌とかダンスをやったのが初めてで、しかも近くにすごいできる人もいるじゃないですか。そういうので、今までと違う感情が出てきた気がします。

──綾波レイみたいですよ(笑)。

高萩 エヴァだ(笑)。新しい触れ合いで変わったんだね。

鍛治島 ホントに。小学校から一緒にいる友達はいますけど、高校とか部活とか仲間みたいになったことがないんですよ。だから、今が不思議です。ほぼ、毎日一緒にいてもすごく楽しいし。

──中川千尋、佐々木ほのかの中学生組にも懐かれてたじろいでるとか?

鍛治島 それも嫌じゃなくて、うれしいですよ。恥ずかしいだけです。わ〜って来られるとびっくりしますけどね(笑)。でもほんと、アプガ(2)はメンバーの距離感が近いから怯えてます(笑)。

高萩 照れてるんだね、かわいいなぁ(笑)。
AUTHOR

土屋 恵介

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事