FOLLOW US

UPDATE|2019/10/22

欅坂46 キャプテン・菅井友香「今はグループがもっと良くなる大事なとき」

菅井友香 撮影/佐藤佑一



──そして、いよいよ欅坂46が東京ドームに立ちます。(※インタビューは9月18日&19日の東京ドーム公演前に行われた)

菅井 卒業したメンバーに観に来てほしくて。一緒に立ちたかったっていう気持ちもあるんですけど、ライブを観てもらって、これからの欅坂46に期待、安心してもらいたいです。

──『月刊エンタメ』が発売されている頃にはライブは終わっていますが、どんなライブになると思いますか?

菅井 こういう言い方が正しいか分かりませんが、“集大成”みたいな感じがします。セットリストを見て、私自身も「このセットリストでやってみたかった」と思いました。『ガラスを割れ!』『不協和音』とか爆発力のある曲は盛り上がりますし、パフォーマンスしている方としても胸にくる部分があります。でも、曲が今までよりも多いので体力が持つか少し心配(笑)。あと、今までてちがグループを引っ張ってくれてここまで来れていると思うので、そのてちがすごく輝くライブになってたらいいなって思ってます。

──平手さんだけでなく、菅井さん含めた欅坂46全員が輝くライブになると思います。

菅井 うふふ。でも、こうして東京ドームに立てることは本当にうれしいです。欅坂46はファンの方を驚かせてしまうこともあるけど、それでも応援してくださっていることに感謝していて。だからこそ、皆さんに「これが欅坂46だな」って思ってもらえるようなライブにしたいです!

▽菅井友香(すがい・ゆうか)
1995年11月29日生まれ、東京都出身。166センチ。AB型。1期生。キャプテン。ニックネームは「ゆっかー」。3年連続で日本馬術連盟の「馬術スペシャルアンバサダー(広報大使)」に就任している菅井お嬢様。自分よりもメンバーのことを考える優しい性格ながらも、強く気高い心でグループを引っ張る。
CREDIT

撮影/佐藤佑一

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事