FOLLOW US

UPDATE|2019/10/17

欅坂46 2期生・森田ひかる「ツアー初日のダメ出しに、泣いちゃうくらい落ち込みました」

森田ひかる 撮影/唐木貴央



──ダンス未経験でグループに入って、苦労はしませんでしたか?

森田 めちゃくちゃしました。自分が踊っている映像を観ると悲しくなりますし、たまに泣きたくなるくらい嫌なときもありました。でも、ダンサーの皆さんがくださったアドバイスを全部頭に入れて頑張って練習しました。やっぱり(身長が)小ちゃいので、『アンビバレント』とか激しい曲を踊ると、まわりの方々に隠れて見えなくなっちゃうので。

──小さく見えないように意識してパフォーマンスはしていますか?

森田 めちゃくちゃしてます。振りでも、特に大きくしない部分もしちゃったりとかして。そこは抑えてって注意されることもあります(笑)。TAKAHIRO先生には「手の奥に手があると思った方がいい」とアドバイスをもらいました。手が伸びきっても、まだ奥に動く気がするんですよ(笑)。他にも、ダンスって顔の向き1つ変えるだけで全く違って見えるので、髪の毛の動きなどダイナミックに見せれるよう色々と研究しています。

──このツアーを通じて、森田さん自身どこか成長したと思いますか?

森田 今回、2期生のMCコーナーを設けていただいたんですけど宮城公演の初日にスタッフの方にダメ出しをいただいて(苦笑)。みんな泣いちゃうくらい落ち込んだんですけど、やっぱり言われたことを改善して、少しでもお客さんに面白いと言ってもらえるように頑張りました。進行してくれた武元唯衣ちゃんを含め、みんな少しは成長できたんじゃないかと思います。

CREDIT

撮影/唐木貴央

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事