FOLLOW US

UPDATE|2019/10/01

欅坂46・尾関梨香が夜のみなとみらいで大人っぽく進化、「月刊エンタメ」グラビアに登場

尾関梨香 撮影/佐藤裕之

欅坂46の尾関梨香が、発売中の「月刊エンタメ」11月号グラビアに登場。出身地である神奈川を舞台に、進化した“オゼキレイ”を魅せてくれている。


8月から9月にかけて全国5大都市を回る「夏の全国アリーナツアー2019」を開催した欅坂46。「月刊エンタメ」では公演を行った5大都市を舞台に、出身メンバーをグラビア撮影。表紙を飾る東京・菅井友香のほか、宮城・石森虹花、神奈川・尾関梨香、大阪・田村保乃、福岡・森田ひかるの計5人によるグラビアと、それぞれのソロインタビューを35ページにわたって掲載している。

横浜で撮影したのはグループ唯一の神奈川県出身者である尾関梨香。中華街やみなとみらいを巡りながら、大人っぽく進化した姿を魅せる。撮影時に収録したインタビューの一部を、「月刊エンタメ」掲載のグラビアカットとともに公開する。

     *     *     *
──ちなみに、今回はツアー公演を行った地域で、その出身メンバーを撮影するグラビア企画でした。

尾関 ありがたいです。私、欅坂46の中で唯一の神奈川県出身なので。

──横浜はよく来ますか?

尾関 小さい頃からよく来ていました。でも、中華街は小学校の校外授業ぶりで懐かしかったです。ごま団子を大量に買ってきてお母さんに怒られたのを思い出しました(笑)。

──そんな横浜で撮影すると聞いたときはどう思いましたか?

尾関 めちゃめちゃ楽しみでした! 最初、横浜で撮るよって聞いたとき、「ついに!」ってうれしかったです。握手会ではパシフィコ横浜によく行くんですけど、撮影では中々なくて。横浜アリーナでのライブもそうですが、やっぱり出身地でお仕事できるのはうれしいし、誇りです。実際撮影してみて、夜景も綺麗だけじゃない、おしゃれで落ち着いた雰囲気が横浜っぽいなって感じました。

(インタビューの完全版は「月刊エンタメ」11月号をご覧ください)
▽尾関梨香(おぜき・りか)
1997年10月7日生まれ、神奈川県出身。O型。156センチ。1期生。ニックネームは「おぜき」。2015年8月21日、欅坂46第1期生オーディションに合格。2019年4月7日放送回から、「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」の3代目パーソナリティーを務めている。グループ加入当時はマスコット的存在として可愛がられ“おぜかわ”として親しまれてきたが、日々美しく成長中。

月刊エンタメ
▽「月刊エンタメ」11月号
発売日:9月30日(月)
定価:780円(税込)
Amazonはこちらから
セブンネット(限定特典付き)はこちらから
セブンネット(限定特典無し)はこちらから
楽天ブックスはこちらから
CREDIT

撮影/佐藤祐之

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事