FOLLOW US

UPDATE|2019/10/02

出身地・宮城で撮影、欅坂46・石森虹花が愛犬とグラビアで共演「本当に夢のような時間でした」

石森虹花 撮影/HIROKAZU

欅坂46の石森虹花が、愛犬とともに発売中の「月刊エンタメ」11月号グラビアに登場している。


「月刊エンタメ」11月号では、欅坂46 菅井友香、石森虹花、尾関梨香、田村保乃、森田ひかるの5人を出身地で撮り下ろす35ページにわたるグラビア&インタビュー特集を掲載。

宮城県・仙台市で撮影したのは石森虹花。ファンにはおなじみの愛犬・レディや、宮城県の観光PRキャラクター・むすび丸など、“仙台ならでは”が詰め込まれたグラビアに仕上がっている。撮影時に収録されたインタビューの一部を、『月刊エンタメ』掲載のグラビアカットとともに公開する。

     *     *     *
──グラビア撮影では、スペシャルゲストとして石森さんの愛犬・レディちゃんと共演しました!

石森 久々に会ったら昔よりも太っちゃっていたので、すごく不安でした(笑)。でも、カメラが嫌いなのに大人しく頑張ってくれたり、やっぱり可愛いなって。ツアーで宮城に来られるだけでうれしいのに、宮城で撮影できて、しかもレディと一緒。本当に夢のような時間でした。

──今は宮城を離れて生活していますが、レディちゃんは恋しいですか?

石森 はい。もう本当に可愛いんですよ! いつも尻尾を振り回して玄関まで迎えに来てくれるんです。歩くスピードもゆっくりで、さりげなく近寄ってくる感じも可愛くて! 

──そもそも石森さんがアイドルを目指したきっかけは東日本大震災で被災したときに、アイドルに勇気づけられて、自分もそうなりたいと思ったからそうですね。

石森 はい。あの出来事がなければ動物愛護やアイドルにも興味を持っていなかったかもしれません。でも、被災後でまだ交通機関も整っていないときに来てくれて、ライブする姿を観たら「自分もこういう存在になったら、もっと人助けとかができるんじゃないかな」と思ったんです。

(インタビューの完全版は『月刊エンタメ』11月号をご覧ください)

▽石森虹花(いしもり・にじか)
1997年5月7日生まれ、宮城県出身。162センチ。A型。1期生。ニックネームは「にじか」。2015年8月21日、欅坂46第1期生オーディションに合格。愛犬・レディちゃんが着ている洋服は、撮影にあたって石森さんが買ってきたもの。

月刊エンタメ
▽「月刊エンタメ」11月号
発売日:9月30日(月)
定価:780円(税込)
Amazonはこちらから
セブンネット(限定特典付き)はこちらから
セブンネット(限定特典無し)はこちらから
楽天ブックスはこちらから
CREDIT

撮影/HIROKAZU

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事