FOLLOW US

UPDATE|2019/10/02

吉本坂46、3rdシングルのリリースがクリスマスに決定、表題曲は初のREDが担当

吉本坂46

吉本坂46の3rdシングルが12月25日のクリスマスに発売されることが決定した。


これまで2枚のシングルを発売してきた吉本坂46。今年5月に発売された2ndシングル「今夜はええやん」で行ったジャケット売上対決で1位となったユニットREDが3rdシングルの表題曲を担当する。

REDは池田直人(レインボー)、小寺真理(新喜劇)、榊原徹士、三秋里歩、高野祐衣、しゅんしゅんクリニックP、藤井菜央、まちゃあき(エグスプロージョン)、光永、西村真二(ラフレクラン)、SHUHO、多田智佑(トット)、田中シングル(8.6秒バズーカー)、HIDEBOH、きょん(ラフレクラン)、A-NONの16名で構成されるユニット。

詳細は依然ヴェールに包まれたままだが、これまでの2作とガラリと変わった16名による3rdシングルで、吉本坂46は進化の冬を迎える。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事