FOLLOW US

UPDATE|2019/10/19

元AKB48 小嶋菜月が語る “あの頃と今”「AKB48だからと大切にされていた外仕事が、正直心苦しかった」

小嶋菜月 撮影/松山勇樹



──せっかくテレビに出演するので爪痕を残したいとはみんな思ってますよね?

小嶋 やっぱり私も思ってましたよ。元AKB48というくくりで、しかもお仕事の都合で出られなかった人もいるので、出るからには頑張ろうと思いました。

──ゲストから突っ込まれた謎のグラビアポーズはどうしてああなっちゃったんですか?

小嶋 分からないです。台本にもそういうことも一切書いてなかったし、やるつもりもなくて、違うところで爪痕を残そうと意気込んでたんですけど、急に「(グラビアの)ポーズしてみて」って振られて、私は本当にかっこ良くて可愛いと思ってやってたら笑われて。「え? 何かよく分かんないなぁ」って思いながら連続で自信満々にポーズをしてたら、「昭和みたい」って言われました(苦笑)。

──同期の森川彩香さんは番組中逃走しちゃったけど、そういう台本があったんですか?

小嶋 ないです。やる気がないキャラだったから(司会者から)「帰ってもいいよ」って言われて。それで、(運動会で)走ってる途中に本当に帰っちゃってて(笑)。

──同時期の『有吉反省会』(日本テレビ)での岩本輝雄さんの推しメン詐称疑惑も楽しく観させていただきました。実は小嶋さん推しと言いつつ渡辺麻友ファンだったと。あれはショックでした?

小嶋 えー? それはショックでしたよ! だって、ずっと私のことをイチ推しって言ってくれてて、10代の頃から応援してくださって。AKB48にいたときは舞台やイベントも来てくださってたし、岩本輝雄プロデュース公演もセンターにしてくれたし、差し入れも毎回持ってきてくれたし……。私が1番だと思うじゃないですか。だからめちゃくちゃショックでしたね。でもテルさんには感謝してますよ!

──テレビに出るとまわりの人たちからも連絡が来ます?

小嶋 1人でテレビに出られる機会ってなかなかないから、AKB48のメンバーからは、「良かったね」って連絡をもらいました。お世話になったマネージャーさんやお仕事の関係者の方もよろこんでくれたから良かったなと思います。でも1番の親友の加藤玲奈ちゃんだけは「観てないけど(ネットに)まとめられてたよ。良かったね」ってLINEが来て玲奈ちゃんぽいなと思いました。

CREDIT

取材・文/岡田隆志(スクランブルエッグ) 撮影/松山勇樹

RECOMMENDED おすすめの記事